絶対話せる!英会話

試験が終わった喜び!

この記事は2分で読めます

あー、試験が終わった。この開放感、何とも言えず好きだ。今日は試験を2つこなした。
さて、経済の授業、いつものように質疑応答。これが終わったら次は試験か?と思いきや、ところがプレゼンテーションが先だった。試験の答えを忘れてしまうではないか、と思いながらも、プレゼンをこなし、最後に試験。エッセイ試験を選んだのは6人、「○×、四択試験」を選んだ人よりはもちろん時間がかかるのである。しかし私は皆が帰ってしまった後も、一人でまだ教室に残り、エッセイを書いていたのであった。最後には教授まで教室を出て行ってしまい、「5分経ったら、ストップして、私の部屋まで持ってきなさい」と言われてしまったのである。本当に一人で教室に残されてしまったのである。うーん、cheating できてしまうではないか。ま、そんなことはしないが。そして最後に電気を消し、教授の部屋まで試験を届けに行ったのだった。とりあえず書こうと思ったことは、ほとんど書いたと思うが、結果はどうやら?

最初の試験のときは、質問の答え、エッセイ7つをほとんど暗記した。前回の試験は、エッセイ8つを何となく覚えたのであった。そして今回は、暗記するのは止めた。一応エッセイ7つを用意したが、キーワードとエッセイの流れだけを頭に入れ、試験に臨んだのであった。普通のアメリカ人はそうするだろう。エッセイにまとめるまでにそれぞれの問題につき、少なくても1問につき30ページほどの範囲を数回読んでいるし、エッセイにまとめる際に自分の意見も盛り込んでいる。自分で仕上げたエッセイなのだから、多分試験のその場でも書けるだろうと思ったのだ。1時間10分でノート4ページほど、書きまくったのであった。やはり書きたいことが日本語で書くときと違い、思ったように書けないと多少は思ったものの、どうにかなるものである。英文でもほとんど何も考えずに文章が書けたのであった。

教授から授業で教わることはあまりないが、その代わりにテキストを読みまくって、自分で自分なりの答えを導き出し、まとめる。最初はこの授業が終わったら、テキストは売ろうと思っていたのだが(アメリカは本の値段が異常に高い。恐らく日本の2−4倍ほど)こんなに使い込んだテキスト、愛着がわいてしまって、売れません。それに何より、経済は面白いのである。へー、あの政策には根底にこういう理論があったんだ、と学ぶのは、以外に楽しいものである。普段、新聞を読んでいても、あまりこういうことをまとめて学ぶ機会はない。学問として学んで初めてわかったことが沢山ある。毎回試験では苦しんでいるが、それでもそれなりに学ぶ楽しさがあるものである。

授業にもすっかり慣れ、気が付いたらクラスメートの言うことがほとんどわかるようになっていた。それぞれの訛りに慣れたせいもあるだろう。何せアメリカ産まれのアメリカ人は半分ほどと言ったところ。皆それぞれの訛りでそれぞれの英語を話すのだ。最初は自分の英語は果たして通じているのだろうか?とやけに心配したが、恐らく皆も私の訛りに慣れたに違いない。なのであまり気にしなくなった。今日のプレゼンも、特に問題なし。言葉が詰まれば適当に次の言葉を言う。とりあえず話す反射神経が身に付いたようだ。

さて、これを書きながらTVを見ながらビールを2本。3日ぶりである。ベッドに行きたいところであるが、明日からの勉強計画を立ててから寝ようと思う。あさってまでにエッセイを一つ。月曜日までにコンピュータクラスの宿題と試験。2週間後には経済の次のレポート提出。そしていつものように山のような読書が待っている。計画を立てておかないと、自分が今、何をすべきなのかわからなくなってしまうのだ。

あーそれにしてもこの開放感。長いこと忘れていた。仕事をしていてもなかなかこう言った感じは味わえない。それなりに勉強したからこそ得られる達成感だろう。毎日何も考えずにこなしていたら、いつの間にかあと1月で授業も終わるということに気がついた。気が付かない内に2ヵ月半過ぎていたのである。久しぶりの学生生活、後でやっておけばよかったと思わないように(今度こそ)気を抜かずにあと一月も乗り越えよう。

あわせて読みたい

  1. Summer session、終ーわり。

    2006年7月28日0:00

  2. Essay…。

    2007年4月4日4:43

  3. Health Services 100。

    2008年9月9日11:31

  4. 特殊な環境。

    2009年3月12日10:49

  5. 黙々と勉強中。

    2006年10月10日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!