絶対話せる!英会話

College life。

この記事は1分で読めます

今日は授業はなかったのだが、学校のイベントに参加。クラブ活動への参加である。今日は学校でインターナショナルデーということで、私たちのクラブはそれぞれの国の紹介をしたのである。朝からPCに向かい、何となく日本っぽい写真をネットからピックアップし、プリントアウト。こういうときダイヤルアップは本当にfrustrating である。

私たちは折り紙ワークショップを催したのである。中庭でブースを作り、どれくらいの人が来るのか疑問だったが、結果は大盛況だった。クラブのメンバーの他のブースを見る暇もないほど、次から次へと人がやってきて、私たちのブースの周りはいつも人がいっぱいだった。さて、折り紙。鶴を教えた。しかし外人は本当に指先が不器用だ。出来上がった鶴を見ると、破けていたり、くしゃくしゃになっているところがあちこちに見られた。無理に折り曲げたりするので、破れてしまうのである。多分日本人がこれを初めてやったとしても、ほとんどの人はきれいに仕上げられるだろうと思う。外人はディテールは気にしないのである。(全員とは言わないが)

こういう催し物はあまり参加したことがないのだが、参加してみると意外に楽しいものである。日本人と違い、外人はちょっとおもしろそうなものにはすぐに興味を示し、話しかけてくる。折り紙は他の国にはない習慣らしく、皆やりたがった。こういう催しにはもってこいだったわけだ。ということで、今日は高校の文化祭以来だろうと思われるイベントに参加し、キャンパスライフを楽しんだのであった。昨日は試験勉強で苦しみ、今日はお遊び。(帰宅後、エッセイ1つは仕上げたが)
メリハリがあって、なかなかCollege life も充実してきたような気がする。この調子で今後も乗り切りたいものである。

あわせて読みたい

  1. 最後の追い込み。

    2004年12月13日0:00

  2. 焦り。

    2009年7月2日1:20

  3. ディスカッション

    2004年9月16日0:00

  4. 残念な話。

    2008年10月22日13:16

  5. ペーパー2つ目、提出!

    2008年3月8日16:04

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!