絶対話せる!英会話

いきなりドロップですか?

この記事は2分で読めます

今日からオンラインのクラスが始まった。朝からアクセスが上手くいかず、アメリカに電話かけまくった。朝の6時から何で英語喋らねばいかないのだ。2ヶ月ぶりの英会話である。言っていることは分かったし、喋ることもどうにかなったが、明らかに口が回りにくくなっている。英語の筋肉がどこかへ行ってしまったようだ。

しかしどうにかシラバスをプリントアウトし、朝の電車で読んでいたところ、
「何じゃこりゃー!」(←あ、懐かしいセリフ。)と思うことが…。
それは、このクラスはオンラインオンリーではなかったようだ。ケーブルTVでとある番組を見なくてはならないらしい。(30分番組を16回)TVが見れない人は図書館でビデオが見れるらしいが、私は遥か彼方日本にいる。無理だわ。どう考えたって。

間違いなく、「オンラインクラス」のみで検索して、このクラスを見つけたのだ。これオンラインクラスではないではないか。telewebクラスなのである。明らかにネット管理している人たちが情報を入れ間違っている。いや、一応メインはオンラインなのだが、必要とされる情報が全てネットに入っていなかった。

いつもは本屋においてある小雑誌を見て、クラスを探す。そこにはオンラインクラス、テレウェブクラス、その他の組み合わせのクラス(授業とオンラインが半々のクラスなど)としっかり説明が入っている。しかし、今回はその小雑誌が手に入らなかったので(私がアメリカを出る前は、まだ発行されていなかった)仕方なくネット上だけで、オンラインクラスで検索して探し出したのだ。
おいっ、こらっ。きちんとネット上でも分けとかないかい!

ということで、教授にとりあえず「どーしましょ。何か手立てはあります?」とメールは出しておいたが、無理だろうなー。きっと。私だって他の人と違う条件で授業は受けたくない。ということで恐らくドロップするだろう。数日中に。

今回は2クラス取ろうか考えたのだが、英語そのものの勉強や、その他の勉強がしたかったので、1つに絞ったのだ。それが裏目に出てしまった。まー、仕方ない。次の学期に1つ余分に取ろう。このクラスは来年の2月から取ろう。
はぁー、それにしてもこのクラス、楽しみにしていたのに…。しくしく…。まー、来年の分、予習したと思えばいいか。

仕方ない。その分、自分で勉強しよう。この怠けきった生活からの脱出を授業に頼っていたのだが、こうなったら自ら浮上するしか道はなさそうだ。

それにしてもさすがにアメリカで一番学んだもの。Patience。昔の私だったら「どーして必要な情報全部をネットで公開せんかい!中途半端な仕事しくさって!」と怒りまくっただろうと思われるが、こんなことがあっても、さっさと気分が切り替えられるようになった。アメリカ人のサービスや仕事の質の悪さにひとつひとつ腹を立てていたら、
一生怒ったまま人生を終えなくてはならない。

ま、仕方ないなー。学校のネット情報を全部信用していた自分が悪かったということで、諦めようっと。教科書早めに手に入れて予習したと思うことにしよう。
(教授、お願いですから、来年まで教科書変えないでくださいね。)

ということで、まず浮上だっ。
そして来学期からの授業が楽になるように、英語毎日聞きまくってやるー!
一般教養で取らなくてはならない数学とスペイン語も勉強してやるー!
そうすればアメリカに戻ったときに、楽になるはず。
そうそう、物事は何でも考え方次第。

で、早速ケーブルTVを部屋に入れることにした。工事は来週の水曜日。
2台目なので、500円。さー、英語聞きまくるわよー!

あわせて読みたい

  1. 2つ目の成績とエッセイ。

    2007年12月22日2:03

  2. また慌しい日々?

    2008年6月24日8:57

  3. うるさーい。

    2007年3月11日17:20

  4. 忙しくなりそうな予感。

    2008年10月1日8:31

  5. ペーパーの信憑性。

    2007年1月30日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!