絶対話せる!英会話

ファイナル終わった。

この記事は1分で読めます

今日は朝9時からBiostatisticsのファイナル試験があった。おとといまではペーパーを書いていたので、テスト勉強を始めたのはおとといの夜から。どうにかこうにか理解はして行ったのだが、応用問題が多かったので、答えがあっているのだか間違っているのだか、よくわからない。

このテストはオープンブックなのだが、与えられた問題をみてとっさにどの式に当てはめて解いていくべきか分からないと、なかなか終わらないようになっている。その証拠に3時間という長い試験時間が終わったときでさえ、まだ提出できずにいた学生が20人ほどいた。テキストと同じような問題なら解けるくらいにはなっていたとは思うのだが、与えられた文章問題は教わったことやテキストとは少し違う。そうなると「えっとどの式使えばいいんだ?」と考え込んでしまう。これじゃない、あれじゃない、と悩みながら、どうにかこうにか終わらせた。最初に問題を見たときは半分以上の問題が、とっさにどう解いていいのかが分からなかったので、本当に成績は???だ。

そして寝不足+3時間の試験終了後は帰宅し、今度はペーパーの仕上げ。水曜日の時点で教授にもう一度見せたところ、更にコメントをいただいたので、その部分を書き加えていた。帰宅した時には締め切りの5時まで4時間もあったので、余裕だな、なんて考えて、のんびりとお昼ご飯を作って食べた。しかしその後書き始めたら、意外に時間がかかった。新たに気になることがあって調べてみたりしていたら時間はあっという間に過ぎた。そして結局提出できたのは、4:59:56という4秒前。懲りないな、私も。しかし火曜日の時点でほぼ終了していたので、決してやっつけ仕事ではなかったことは付け加えておこう。

やっと夏セッションが終わって(6週間 x 2回) 遅い夏休みとなった。明日からは9日間の休みとなる。しかし出来る限りこの休み中にテキストを読んでおこうと思う。なぜなら1科目(セミナークラス)で7冊も読ませる授業があるのだ。私は来学期4科目取るため、少しでもスタートをラクにしておいた方がよさそうなのだ。しかも仕事も溜まっているので進めないと。それでもやっと休みだ~。嬉しい。何度やってもこのファイナル終了後の気分は最高だ。

今晩から前に住んでいた町に1週間ほど帰り、友人達と遊ぶ予定。
飲むぞ~!!

あわせて読みたい

  1. リサーチペーパーに光。

    2005年5月19日0:00

  2. ファイナル2連発。

    2008年12月2日9:26

  3. 底辺の力。

    2005年5月10日0:00

  4. 気に入らない試験。

    2008年6月6日12:21

  5. 宿題が終わった喜び。

    2004年10月11日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!