絶対話せる!英会話

授業登録。

この記事は3分で読めます

たった今、夏の授業の登録をした。私の学校は、今日から登録ができるのである。私は春学期に3科目、夏セッションAに2科目、夏セッションCに2科目でどうにかメジャーとマイナー2つの科目が全て終わるのだった。

しかし問題はあった。私はマイナーを2つ加えてしまったため合計で13科目増えることになっており(1科目はメジャーとの重複があった)、しかもGEを終わらせずにトランスファーしたため、3科目余分にGEも取らなければならなかった。そのためメジャーやマイナーと関係のない好きな授業をとる余裕は全くないのだった。つまり、いつもあまり選択の余地のない授業の組み合わせとなっているのだった。

そのためどの学期も必ずメジャーかマイナーのRequirementを確実に終わらせられるように、授業を取る必要があるということ。しかも一度逃した授業は、半年後、または1年後まで出ない可能性があるため、その授業の過去数年のパターンもチェックしつつ、授業を組んできたのである。

しかし登録前に完全に授業の予定表を組んだとしても、突然スケジュールは変わることもあるし、また取らなければならない科目の授業時間や試験の日程が重なっていることもある。そういう場合は、どちらかの授業を次の学期にずらさないとならないことになるのだ。春学期の時間割は今日まで見ていなかったので(先日チェックしたときにはまだ出ていなかった)、夏学期の登録をしつつ、春学期の授業のスケジュールもチェックした。

すると春学期に取ろうと思っていた3科目のうち、2科目がしっかり重なっていた。しかし幸いこの科目は夏にもあるため、夏に先延ばしできることがわかった。しかしそうすると夏セッションAに取ろうと思っていた科目を今度は春かセッションCに動かさないとならなくなった。どの科目をずらすのが一番いいか、また悩んだ。授業選択の余地があるのはGeographyで、環境関連科目からあと1科目、それ以外のGeographyから2科目を取らないとならないことになっている。そのため春学期で何かGeographyで取れる科目があるかどうかを探した。授業時間と試験日程が重なっておらず、なおかつ興味のありそうな科目を探したということだ。

するとどうにかこの条件を満たしそうなクラスがみつかった。セミナークラスで少し厳しそうだが、そのクラスなら自分でも楽しめそうである。それが分かった時点で、早速夏学期の授業登録を全て終えた。あとは春学期の登録開始を待つだけである。私の春学期の授業登録開始は2月20日である。この春学期の授業3科目は取れないということは、まず無いと思われる。なぜなら私はもうSeniorであり卒業がかかっているので、こういう状態の学生を教授が受け入れないはずはないからである。

しかし一応心配なので、1st Passで登録できないHistory とEnvironmental Healthの授業の教授にはあらかじめPTE No.をくれるように連絡をしておこうと思う。(この番号があると、授業がクローズされた後でも、まだ登録ができるようになっている。)

私の学校は、1st Passで登録できる授業は2科目で(正確に言うと10単位までなので、少ない単位数の授業ならもっと取ることも可能だが)、残りは2nd Pass(大抵1st Passの2週間後)まで待たないとならない。しかも1st Passに登録できるのは、その科目のメジャーまたはマイナーのみと指定されていることも多い。

Historyは私のメジャーのRequirementではあるのだが、私はHistoryメジャーではないため、最初のパスでは登録ができないことになっている。そしてEnvironmental HealthはGraduate用の授業。そのためUndergraduateは、PTE No.をもらわない限り、登録ができないようにされている。不思議なのは、Environmental Healthのクラスは、私のマイナー / Public HealthのRequirementであるにも関わらず、PTE #をもらわなければならないということだ。マイナーの学生は無条件で取れるようにするべきだと思うのだが、このマイナーは競争率が高くそれほど人数もいないので、システムを変える必要はないと思っているのかもしれない。

ま、とにかくどうにかメジャーとマイナー2つの全部の条件を満たす授業が全部予定通りに登録できそうなので、ほっとした。最悪な場合、Geography/ Environmental Studiesは、夏までには終えられないかと思っていたのだ。このまま無事に今日立てたスケジュールどおりに授業を終えることができれば、どうにか夏の終わりには卒業ができそうだ。

あと少しだ。頑張ろう、私。

あわせて読みたい

  1. Martian。

    2009年3月6日14:30

  2. やっと5つ。

    2005年3月28日0:00

  3. モスクへ。

    2006年3月28日0:00

  4. ちょっと嬉しかったこと。

    2006年10月24日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!