絶対話せる!英会話

9. 海外では、営業時間を確かめよう。

この記事は2分で読めます

海外では、お店へ行く前に電話をして
営業時間を確かめるようにしましょう。

なぜなら個人的な用事で
お店を閉めるということは、
日本ではありえませんが、
アメリカでは、
『family emergency により、
お休みします。』
ということが許されるお国柄なのです。^^;

なので本日の表現は 、
海外生活、海外旅行必須フレーズです。

それに、インターネットでの営業時間を調べたとしても、
いつもアップデートされているとは限りませんし、
また何らかの理由により、お店が閉まっている
ということもアメリカではよくありますので。

今日はクイズ形式で行きましょう。

◆残業中、同僚に
「ご飯食べに行かない?」と誘われました。

「いいよ。○○にでも行く?
まだやっているかな?」と答えると、
同僚は「電話してみる。」と、
そのレストランへ電話をかけました。

「何時までやっていますか?」
これを英語にしてみてください。

9.opening_hours

答えは、

☆ How late are you open today?

(どれくらい遅くまで開いていますか?)でした。

この場合のOpenは形容詞です。

☆ How late do you stay open? でも同じ意味ですね。

☆ What time do you close today?

(今日は何時に閉まりますか?) でもO.K.です。

 

では次の例。

◆次の日曜日に、あなたはとあるお店へ
買い物に行こうと思いました。

営業時間情報がなかったので、
お店へ電話をかけてみることにしました。

「次の日曜日は何時から何時まで開いていますか?」

☆ What are your opening hours next Sunday?

営業時間は 、opening hours と言います。
business hours でもO.K.です。

☆ How late are you open today?

☆ How late do you stay open?

☆ What time do you close today?

☆ What are your opening hours next Sunday?

これらもまた中学1、2年生で
習いそうな単語ばかりですね。
でも実際に口に出していないと、
いざというときには口から出てきません。

文法も中学校で習うものばかりだと思います。
中学英語をマスターしていたら、
これらはきっとスラスラと
出てきてくれるでしょう。

英語が話せるようになるためには、
今日も音読あるのみです。一緒に頑張りましょう。

音読せずに、英語は話せるようになりませんからね。^^
私は徹底的に音読をして、英語が話せるようになりました。

この記事は、私の無料iPhone アプリと同じ内容です。

★ iPhoneアプリはこちら
(ただいま 【 iPhone、英会話、無料】と
アップルストアで検索すると、2位に出てきます。)

(毎日40,000ページも読んでいただいています。^^)

★ iPhoneアプリの音声はこちらからどうぞ。

「アメリカ人ネイティブスピーカー」による音声です。
リピーティングと音読にぜひ役立ててください。

それでは、また。

下の写真をクリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!