絶対話せる!英会話

49. 「some」は単純に「any」に置き換えられない。

この記事は2分で読めます

今日も知っておくべき
「some」と「any」の使い方に
ついてお話します。

中学校では、「some」は、
ある程度の量や数を表し、
「いくつか(の)」という意味になり、
疑問文や否定文では、それらを
「any」に変えると教わったと思います。

それは正しいのですが、実は「some」は、
必ずしも『any』に単純に
置き換えられるわけではないのです。

それが昨日説明した
「some help」と「any help」の違いです。
相手が応える返事への期待によって、
「some」と「any」が変わってきます。

「some」は普通は肯定文で使われるのですが、
以下の場合は、疑問文でも使われます。

● 相手の返事が「Yes.」になることを期待しているとき。

● 相手に何かを勧めるとき ( = offer)。

● 相手に頼んだりするとき ( = request)。

 

◆レストランで、「コーヒーをもう少しもらえますか?」
とお願いしてみましょう。
(アメリカでは、大抵、コーヒーはおかわり自由です。)}
これはリクエストですね。

★ Can I have some more coffee?

49.somevsany

◆「something」でも同様です。
友達の家へ遊びに行きました。ノドが乾いたので、
友達に「何か飲むものある?」と聞いてみましょう。
きっとあるだろうと思っていて、お願いするのなら、こう。

★ Do you have something to drink?

あるいは、

★ Can/Could I have some water?

「お水もらえる?」と聞いてもいいかもしれません。
水なら絶対あるでしょうから。^^

 

◆あなたの家に友達が来たのなら、
「何か飲む?」と聞きますね。これはオファーですね。

★ Do you want something to drink?

「お茶飲む?」なら、

★ Would you like some tea?

 

一方、「any」は、あるかないか、
「Yes.」か「No.」か分からないときに使われます。

◆飲み物に氷が欲しいあなた。
氷があるかどうか聞いてみましょう。

★ I want some ice for my drink. Do you have any?

「some」と「any」の使い方、
少し感覚が分かりましたでしょうか?

こういうフレーズは慣れです。
慣れるためには、イメージしながら毎日音読すること。
それが一番の近道です。

こちらの記事も参考にしてくださいね。

「any help」と「some help」の違い。

 締め出されてしまったら、どうする?

 

★ 上の英文の英語ネイティブの音声は、
このウェブサイトで聞くことができます。
アメリカ人ネイティブスピーカー」による音声です。
リピーティング、リスニング、音読に役立ててください。
こちらからアクセスしてください。

★ この記事は、私の無料iPhone英会話アプリと同じ内容です。

本日の記事がお役に立ちましたら、下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!