絶対話せる!英会話

39.「ショックを受けた」と「ショッキングなニュース」の違い。

この記事は2分で読めます

◆『surprise』 『excite』などの
感情を表す動詞を、『-ed』『-ing』に
変えて形容詞として扱うと、
使い方に違いがあることを、
この数日お話しています。

今日はそのまとめです。

似たような単語を、復習も兼ねていくつか紹介します。

[1] 「興奮した!」と「興奮させる」を間違えない。
[2] 「驚いた!」と「驚かせる」も間違えない。
[3] 「ショックを受けた」と「ショッキングなニュース」の違い。
(この記事です。↓)

(1) shocked (2) bored (3) tired  (4) surprised

(5) annoyed (6) excited  (7) boiled

◆ 過去分詞形( -ed) は、
「~させられた(人)」たちという受け身の形です。
「~させられた」つまり「~ した(人)」ということになります。

ですので上から順番に、

(1) ショックを与えられて → ショックを受けている

☆ I am shocked.

(2) 退屈させられて→ 退屈している。

☆I’m bored.

(3) 疲れさせられて→ 疲れている

☆ I’m tired.

(4) 驚かされ→驚いた。

☆ I was surprised.

(5) 悩まされて→ 悩まされた。

☆ I was annoyed.

(6) 興奮させられている → 興奮している。

☆ I’m excited.

(7) ゆでられて →ゆで卵

☆ a boiled egg

39.shocked

◇ 一方、現在分詞形( -ing) は、
「(人を)~させる」という能動態の形です。

(1) exciting (2) boring (3) ttiring

(4) surprising (5) annoying (6) boiling

 

(1) ショックを与える

☆ It is shocking.
☆ shocking facts  (ショッキングな事実)
☆ shocking pink (ショッキングピンク)

(2) 退屈な

☆It is boring.
☆ a boring person (退屈な、うんざりさせる人)

(3) 疲れさせる

☆ It is tiring.
☆ a tiring week   (くたびれる週)

(4) 驚かせる

☆ It is surprising.
☆a surprising story  (驚くべき話)

(5) イライラさせる

☆ It is annoying.
☆ an annoying sound (うるさい音)

(6) 興奮させる

☆ It is exciting.
☆ an exciting trip to Europe  (わくわくするヨーロッパ旅行)

(7) ゆでられている水

☆ boiling water

感情を表す動詞の現在分詞の主語を、
人にすると、どうなるかも付け加えておきます。
annoying や  boring を使ってみましょう。

☆ He is annoying.

(彼って人をイライラさせる人ね。)

☆ He is boring.

(彼って、退屈な人なのよ。)

こういう意味になりますので、
人を主語として使うときには要注意です。
間違っても、「I  am boring.」なんて
言わないようにしてください。^^

感情を表す動詞の過去分詞と現在分詞の
形容詞としての使い方、違いが分かってきましたか?
これらの言葉は日常生活でどれもよく使う言葉です。
覚えるまで毎日音読してくださいね。

[1] 「興奮した!」と「興奮させる」を間違えない。
[2] 「驚いた!」と「驚かせる」も間違えない。
[3] 「ショックを受けた」と「ショッキングなニュース」の違い。
(この記事です。↑)

★ 上の英文の英語ネイティブの音声は、
このウェブサイトで聞くことができます。
アメリカ人ネイティブスピーカー」による音声です。
リピーティング、リスニング、音読に役立ててください。
こちらからアクセスしてください。

★ この記事は、私の無料iPhone英会話アプリと同じ内容です。

本日の記事がお役に立ちましたら、下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. 42. クイズ・1 (7/2~7/19)

    2013年8月11日7:10

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!