絶対話せる!英会話

8. O.K.は、いつも「よい」というニュアンスではない。

この記事は2分で読めます

さて今日は、いろいろなO.K.の使い方について。

O.K. は、もう日本語に
なってしまった言葉ですね。
「いいよ。」とか「大丈夫よ。」とか。

 

◆ 「ママ、これやってくれる?」「いいわよ。」 なら、
・Mom, can you do this for me?
・ O.K.

 

◆また名詞として、許可の意味でも使われます。
日本語でも、上司のOKをもらう、と言いますよね。

それを英語にすると、

・ When will your boss give you the OK?

(いつあなたの上司はOKしてくれるの?)

 

こういうOKは日常生活で、よく使われていますが、
今日はこれらとはちょっと意味が違う
感じの  O.K. を紹介します。

 

実は、O.K.は、
とりあえずまあまあだったけれど、
特に素晴らしく良いわけでもなかった
という意味でも使われます。

8.O.K.

◆例えば、出張はどうだった?と聞かれたとき、
「うーん、まぁ良かったよ。」みたいな返事は、

 

・ How was your business trip?

・ It was  O.K.

 

素晴らしかったら、
Great や Wonderful やawesome を使うでしょうから、
O.K. と答えるということは、
何かしらそれほどでもなかったという
意味を含むことになります。

Not good & not bad という意味です。

 

つまり、O.K. には、

・いいよ、大丈夫だよ、の他に、
・許可、という意味と、
・まあまあ、良くもなく、悪くもなかった
(=decent, fine) という意味があるのです。

 

It was O.K. という場合は、
それほど素晴らしかったわけではなく、
まぁ、合格点かな、という意味になります。

 

私がどうやって29歳から英語を勉強し直し、

今に至ったのかの勉強法については、

こちらのPDFにまとめています。

040t

★ 「英語を使えるようになるための学習法」無料プレゼント

 

ダウンロード

ダウンロードはこちらから

 

記事が楽しめましたら、クリックして、応援していただけますと、嬉しいです。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

★ iPhone & アンドロイド無料アプリ

絶対話せる!英会話。アメリカから英会話&英語攻略法をお届け。

絶対話せる!英会話。(無料)
アメリカから英会話
&英語攻略法をお届け。

あわせて読みたい

  1. 60. あいづちの「I know.」

    2013年8月29日12:14

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!