絶対話せる!英会話

やっと明るい出口が…。 (talaさんへ)

この記事は2分で読めます

さて、今日は途中クラブ活動参加のため、学校へ行ったが、後はひたすらレポート書きに追われた。実はまだ終わっていないのだが、(今は夜10時)もう何を書いているのだか、段々頭の中がこんがらがってきてしまったので、今日は止めることにした。授業は明日の夜だし、どうにかなるでしょ。あとは結論部分だけだし。ということで気分転換にビールを飲んで餃子を食べた。オヤジだな、この組み合わせ。餃子は冷凍食品で近所のスーパーで売っていたもの。皮が厚いのが少し気になったが、まー食べられる味である。

そうそう今日も水が止まった。今朝シャワーを浴びた後、メンテナンススタッフがやって来て、水がまたしばらく止まるけれどと教えてはくれたのであるが、思ったよりも長かった。4時間ほど止まっていたのである。1ヶ月に3回も止めないでいただきたい。

それにしてもレポート書き。書けば書くほど、文章のつながりが気になったり、直したり、また元に戻したり。そしてこんなことをしているとよくおかしくなるのが、単数形&複数形と動詞の一致。文章の一部分だけを直していると、後から読み返すとよく間違っているのである。そして内容が内容なだけに、時々「あれ?」自分で書いた文章のはずなのに、よくわからないということにも遭遇する。今も見直していたら、結構おかしな部分があった。本当は早く終わったら友人のアメリカ人に見てもらおうと思っていたのであるが、終わらなかった。なので、今度は全くの自力である。日本から持ってきた英語論文表現集が、時々私を助けてくれた。

それにしても今日の始まりは順調ではなかった。朝何気なくいつものようにPCを立ち上げたら、WORDが使えなくなっていたのだ。コンピュータのクラスで買ったテキストにOfficeXP2003のトライアル版がついていたので、一ヶ月前にインストールしたのだ。そして今日が一ヶ月トライアルの最終日だったらしい。しぇー。どうしてレポートを書かなきゃいけないときに、こんなことが起こるのよー。と思いながらも仕方ないから以前のバージョンをもう一度インストールし直した。特に英語版の2003を持っている必要性はないので。

あーそれにしても、今はグローバリゼーションとフリートレードからどうやってアメリカの雇用を守るかずっと考え中。いや、いろいろ学んだことはあるのだが、それをどうやって他の考えと結びつけて結論を書くかで思案中なのだ。結論は大事だろう。明日起きてから、頭がすっきりしているときに考えることにしよう。とりあえず今はあまり頭がもう働かないので、仕方がないからグラマーの宿題をするかな。

あわせて読みたい

  1. 大詰め。

    2008年6月9日2:37

  2. 来学期のスケジュール。

    2007年1月21日0:00

  3. Extra credit2つ終了。

    2005年5月20日0:00

  4. 試験が終わった喜び!

    2004年11月18日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!