絶対話せる!英会話

授業が終わると。

この記事は1分で読めます

今日は、学校の仕事が今年最後だった。いつの間にやら年末なので驚く。先週ファイナルを終えてからは毎日のんびり。週末はサンフランシスコへ行き、今週は部屋の片づけをした。

学期が終わって一番最初にいつもしたいことは、溜まりきった書類、ノート、切り抜きなどの整理である。学期が進むにつれて、いつも紙の山ができあがる。授業が終わるまでは何があるか分からないので一応とっておくことにしている。しかし一旦授業が終わると、細かいクイズやハンドアウトは必要なものだけ残し、後は皆捨ててしまう。そしてこれを終えると、「あー、今学期も終わったな。」と落ち着くのだ。今全てを捨ててやっとすっきりした。

今日はネットで全ての成績がアップされていた。今学期も無事にストレートAをゲットできた。とりあえず頑張ったよね、と自分で自分にご褒美をあげることにし、買い物に行ってきた。

一通り区切りがついたところで、明日からは冬セッションの予習を始めようと思う。あと一週間、学校から開放され、のんびりした気分を満喫しよう。

あわせて読みたい

  1. 努力と達成感。

    2005年3月26日0:00

  2. 出遅れと気後れ。

    2007年10月4日15:25

  3. テスト終了。

    2009年1月21日18:01

  4. 止めてよね。

    2008年2月14日7:55

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!