絶対話せる!英会話

未だにエッセイと格闘中。

この記事は1分で読めます

今日はまたしても水道が止まってしまった。一体このアパートは??今月2度目である。1時から6時まで完全に水が出なかった。洗濯はできないし、シンクにお皿は溜まるし、手も洗えないし、トイレも流せない。水が止まるなんて、私の人生でもそうそう経験はない。災害の後くらいなものだ。こうなると外のホットスパを使う人が時々いる。プールの横(私の部屋の横)に併設してあるのだが、この寒い中水着でやって来るのだ。何だか汚い感じがするが、私があのスパを使うことは来年の夏までないと思われるので、気にするのは止めよう。

さて私は今日は英語のクラスの教授の部屋へ行き、エッセイを見てもらった。見てもらう前にも思ったのだが、そして教授のコメントに沿ってその後書き直しをしたら、何だかお手本のエッセイみたいに仕上がってしまった。原因は250語という言葉の少なさ。しかもエッセイのテーマは昨日も書いたが、将来のゴール、なぜ今の専攻を選んだか、どうしてそのゴール、専攻をとることにしたのか、影響を与えたものは何か、どうして自分がScholarshipを受け取るのにふさわしいかを書くのだ。自分の経験を書こうと思うと、すぐに250語なんて、軽く越えてしまうのだ。

とにかく必要最小限のことだけをピックアップして残そうとしたら、何だかサンプルのエッセイみたいになってしまったのだ。つまりお手本みたいでそつがないあまり面白くないエッセイに仕上がってしまったのだ。午後に友人にメールでコメントをもらったところ、いつもと違って文章に力がないと言われてしまった。自分で読んでも何だかつまらない感じがしたし、その文章を好きになれなかったので、新しく全部書き直した。明日も教授に見てもらえることになっているので、とりあえず今日の改訂版と新規作成エッセイと両方持っていって、もう一度意見を聞こうと思う。

さて今日は1ヵ月半ぶりくらいに目の前がくらくらしたので、午後はずっと横になっていた。最近の気候のせいだろうか。

本日はペーパーに全く手をつけていないが、今日は頭が働かないので、明日気を取り直して仕上げよう。少し早い(9:40p.m.)けれどもう寝てしまおう。

あわせて読みたい

  1. Latin Honors。

    2008年4月22日14:27

  2. まだ3つ…。

    2005年3月28日0:00

  3. Darfur Awareness Week。

    2008年2月26日10:57

  4. 一つ終了。

    2008年3月14日0:00

  5. 幸せ者な私。

    2006年12月21日0:00

  6. アウトプットの重要性。

    2004年10月9日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

これをしないとあなたは英語が話せない

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!