絶対話せる!英会話

少しずつ先が。 >Eucalyptusさんへ(訂正)

この記事は2分で読めます

今日は朝はリサーチペーパーの面談。「特に問題はなさそうね。」と言われ、とりあえず下書きは15点(15点中)をゲットした。私のリサーチペーパーはこの市のゴミの回収とリサイクル。どうやってリサイクルを定着させるかというもの。クラスメートと話していて思ったのだが、どうも最初からゴミの分別という概念がない人が多い。教授曰く、育った環境によって、まるっきり感覚が違うようだ。しかし他の先進国が取り組んでいるのに、そして全世界の半分以上のゴミを排出している国のくせに、それではまずいだろう。木曜日の授業までに、10ページほどに仕上げて持っていかなければならない。ま、それほど時間はかからないだろう。書くことはもうほとんど考えてある。

仕事の後、今日は仕事仲間とご飯を食べに行った。こういう風に外でランチなんて、おハイソな気分だ。ビールを2本飲んで、ご飯を食べても16ドルほど。しかしこういう食事は去年ここに来てから初めて。(自腹という意味で)先学期、キャベツとおかゆと人参ばかり食べていて、痩せてしまった生活から考えると、何て優雅なのだろう。もうそろそろ日本へ帰るということで、そして頑張った自分へのご褒美と言ったところで最後に奮発。ご褒美が16ドルで済むなんて、私って何て安上がりな女だろう。

帰宅後は部屋を借りたいと言ってくれている日本人の女の子が部屋を見にやって来た。私の友人のコメントでも「良さそうな女の子」ということと、マーチングバンドに参加しているということで信用できそうな子だった。(何か真剣にやっている子はすぐに信用する私)彼女は寮を出なくてはならないのだが、アパートが見つからず12月まででもいいから住みたいと言ってきた。(本当はあと1年ほどいる予定なのだが)

私の部屋は元々何も家具がない。なので私の部屋はこのアパートの中でも一番安い。315ドルで個室は恐らくここだけだろう。私は今回、ベッド、机、ランプ、TV、ビデオ、本棚などは全部残していって彼女に貸すことにした。その代わり私の荷物を置かせてもらうという条件だ。サブリースはダメとルームメイトに言われたので、彼女がアパートと個別に契約することになる。そして12月に私と交換することにした。一応、残していく物のリストを作り、簡単な契約をすることにした。(恐らく効力はないと思われるが)知り合い二人の知り合いなので、多分問題はないだろう。なので、無事に私の条件を全て呑んでくれる日本人の女の子をゲットできた。これで一つ問題は解決。

あとはひたすらレポート、エッセイ書きとテスト勉強だけである。段々と先が見えてきた。上手くいけば私は6月7日で全てが終わる。荷物も全部残していけることになったので、荷造りもする必要がない。少しずつすることが減ってきた。あと丸16日だ。

あわせて読みたい

  1. 車の修理第二弾。

    2008年3月31日17:05

  2. > ピンクパンサーさんへ

    2005年3月16日0:00

  3. ストライキ。

    2007年11月11日9:30

  4. Thanksgiving Day

    2006年11月24日0:00

  5. ごめんね、キッズ。

    2006年11月1日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!