絶対話せる!英会話

ENG−1A、少しずつ終わりが。

この記事は2分で読めます

昨日の夜中までENG-1Aクラスのエクストラクレジットの読書感想文を書いていた。2,3ページでいいのだが、何せ読み終わらないことには感想文は書けない。夜まで読んでいた。昨日もいろいろとお部屋のもめごとやら何やらと細かいことに時間を取られ、落ち着いて読み始めたのは5時頃。半分ほどしか読み終わっていなかったので、ものすごい勢いで読んだ。

1冊にかかった時間は全部で6〜7時間。それでもかなりの斜め読み。とにかくまだまだリーディングスピードの遅い私だった。昔、速読教室に通ったので(途中でお金が続かず止めたのだが)日本語は読むのが早い私だが、英語になるとはっきり言って、相当遅い。私は読書スピードは英語のリスニング力と関係があるような気がいつもしている。英語を問題なく聞き取れるレベルの人は読むのが早い。私は英語を聞くのに未だに問題だらけ。なぜなら頭の処理スピードが英語の早さに追いついていないからである。なので(長い文章などは)例え聞き取れたとしても、意味がわかるのに時間が必要なのだ。(日本語に直したりはもちろんしないが)それ故に読むときの処理スピードも同様に遅いような気がするのだ。

今朝は授業はなく、教授がライティングセンターにいるので、質問があれば行けばいいということになっていた。私はこのエクストラクレジットの読書感想文を持参し、リサーチペーパーについても少し質問。教授と話していて、私は実はライティングセンターでインストラクターと3回コンタクトを取らなければいけなかったことが判明。よくインストラクションシートを読んでいなかったようである。

ENG−1Aのクラスは授業のほかに、
– ライティングセンターで18時間過ごすこと、
– Tutorと3回以上会うこと、
– Workshopに3回以上参加すること、
– (そして私が知らなかった)Intstructorと3回以上会うこと、
が義務付けられている。私はあと1時間半ライティングセンターで過ごさなくてはならない。

今日が最後のWorkshopだったので参加し、無事に3回終了。しかしInstrutctorと今週末までにあと2回会わねば。なぜならライティングセンターの行事は今週で全て終わってしまうからである。今日の夜、早速Instructorと会い、リサーチペーパーについて手直しをしてもらった。とてもフレンドリーな人で、いろいろな地域のゴミ処理問題(私のリサーチペーパーのテーマ)について情報をくれた。

あと2回。明日も明後日もライティングセンターに行かねば。それが終われば、木曜日の授業と来週火曜日のFinal Examでこのクラスは全部終了である。試験はIn class essayとのことで50点のみの配点である。助かるー。2時間半も時間があるので、恐らくどうにかなるだろう。課題は多かったが、楽しい授業だった。単に作文が好きなので、合っていただけかもしれないが。

さ、明日の会計の授業の勉強しないとまずいなー。Chapter3つ分、テキスト読んでもいない。

そうそう今日で仕事も終わり。お寿司をお土産にいただいた。ありがとうございました。さ、あと1週間の勉強で全てが終わる。たまには真剣に取り組もう。

あわせて読みたい

  1. 初回授業を全て終えて。

    2005年2月16日0:00

  2. 宿題が終わった喜び。

    2004年10月11日0:00

  3. やっと落ち着く。

    2006年9月21日0:00

  4. basketball!

    2008年2月22日18:08

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!