絶対話せる!英会話

あけましておめでとうございます。

この記事は1分で読めます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて今日は1月2日。しかしここアメリカでは、多くの会社が今日から仕事開始のようだ。そういう私も今日の夜はレストランで仕事である。お正月気分というものはまるで味わえないので、とても物足りない。そういえば確か昨年は今日からもう授業だった。アメリカでは休暇はクリスマスから始まるため、年末年始はおまけのようなものらしい。日本とは比重が逆だ。

しかし一応新年は祝うようであり、あちこちでパーティやイベントなどは開かれていたようだ。私は友人宅でのパーティに参加した。皆でご飯を食べ、お酒を飲み、踊り、そして年末のカウントダウンのときはTVをつけて、一緒にカウントする。そして明けたと同時に、鳴り物を鳴らす。(このため用の鳴り物道具は年末はあちこちで売られている。)そしてあちこちで抱擁しあって、「Happy New Year!」を交わす。にぎやかだ。とても日本でのボーンという除夜の鐘の趣はない。

しかしアメリカではクリスマスは、家族で集まって厳かにご飯を食べたり、映画を見に行ったりするしかしないようなので(映画館とアジア系スーパーやアジア系レストラン以外は皆閉まっている)、どちらかと言えばそちらの方が日本のお正月モードに近いな、と思う。

何だかあっという間に、盛り上がっているうちに年が明けてしまったので、昨年を振り返るとか、今年は何をしようとか、考える暇もなかった。そういえばアメリカでは、日本と違って今年はこういう年だったと振り返る番組などがないような気がする。日本だと一年を振り返る特集番組があったような気がするのだが、こちらではあまり見たことがない。それとも私の家で映る番組数が少ないせいか。

今年は特に何をしようとか、あまり大きな計画はない。昨年は行き先となる大学がまだ定まっていなかったため、何となく落ち着かずいろいろと行き先のことを考えていたのだが、今年はとにかく黙々と目の前の作業をこなすだけの日々になると思う。卒業までの1年半は、できる限りのことを欲張っていろいろとやっていきたいと考えている。小さな目標はあるが、年間を通しての大きな目標はない。たまには、こういう変化のない年もいいかな、と思っている。飽きっぽい性格なのだが、今年はコツコツと努力をすることにしよう。

あわせて読みたい

  1. 具合が悪い…。

    2005年4月23日0:00

  2. どうなっているの?

    2008年9月29日7:17

  3. 何事?!

    2008年7月11日14:06

  4. 励みになること。

    2009年2月18日13:47

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!