絶対話せる!英会話

驚きのニュース。

この記事は2分で読めます

夏学期の授業は午後5時から始まる。
今日学校へ行ったところ、
なぜかヘリコプターが4台も学校の上を飛んでいた。
1台なら私の家の上も毎日のように飛んでいるが、
4台もずっと学校の上を飛んでいるなんて、
何かあったに違いないと想いながら、教室へ向かった。

私の教室が入っているビルは、
メディカルスクールの隣にあるので、
病院で何かあったのかな?と思った。

でも実は、学校へ行く途中にも何となく異変を感じていた。
なぜなら私の通学路Sunset Blvd.から
高級住宅街へ通じる道が一ヶ所封鎖されていたからだ。
UCLAへ続くSunset Blvd.の両側はBeverly Hills。
学校の裏側は、高級住宅地Bel Airだ。

そんなところが、黄色いテープで封鎖されるなんて
普通ではあり得ない。
そんなテープは普通は、犯罪が起こったときに
使用されるものだからだ。

しかも3時間半後、授業の後にそこを通ったときにも
道はまだ封鎖されていた。
そしてそこには結構な数の報道陣がうろうろとしていた。
絶対に何か大きなことがあったに違いない、
今日は夜のニュースを見なきゃと思って
どこにも寄らずにまっすぐ帰って来た。

家に入ると、ルームメイトがすぐに飛んで出てきた。
「ねぇねぇ、マイケル・ジャクソンが死んだらしいよ。
ゆいたの学校の病院みたい。」と言う。
「え~!!!、ほんと?」と驚く私。
どうりでヘリコプターがずっと飛んでいたわけだ。
そして恐らく家族の誰かが
通行止めされていた辺りに住んでいるのだろう。

うわー、マイケル・ジャクソンが、
うちの学校で亡くなった?
かなりショック…。

私は特にマイケル・ジャクソンのファン
だったわけではないのだが、
彼の曲はいつも売れていたので、
常に彼の歌は私の耳に響いていた。

私はBritish Rock派なので、あの時代の
Pop Musicには特に強い思い入れはない。
でもね、それでもね、
私が一番よく音楽を聞いていた時代が、
彼の全盛期だったので、好きか嫌いかは別にしても、
私の若かりし日々の思い出には、
彼の曲が入り込んでいる。
そんな人が亡くなった。信じたくない訃報だった。

TVを付けると、マイケルが亡くなったニュースばかり。
先ほどまでMTVでも追悼番組をやっていた。
やっと夜10時のニュースが始まった。
これから見てみよう。

あ、見慣れた学校が写っている。
うわー、本当にうちの学校で、
マイケル・ジャクソンが亡くなったんだ。
そんなに近くで…。

<30分後>
ニュースを見ていたら、分かったことが一つ。
どうも、私の通学路から少し入ったところに
マイケルの家があったよう。
私はてっきりNeverlandに住んでいるのかと思っていたのだが、
Holmby Hillsという辺りに住んでいたらしい。
こんなに側にマイケル・ジャクソンがいたなんて、
全く知らなかった。

今日はファラ・フォーセットも亡くなったようで。
今晩のアメリカのTVニュースは訃報だらけ。

それにしてもマイケル・ジャクソンが
そんなに近所に住んでいたなんて、
そして亡くなってしまったなんて、
何だか驚きだらけで、ショックが隠せない。

明日もきっと学校の周りは
報道陣がいっぱいだろうな。

<追記>
この後数日は、学校の病院の前にファンが集まっていた。
そして病院の前にも、家に通じる封鎖された道の入り口にも、
たくさんの花束が供えられていた。

封鎖された道の前には数週間
パトカーが止まっていた。
花束が常にたくさん置かれていた。

初めて身近に感じた大スターの死だった。

こちらの記事もどうぞ。
★ 「~って、知っている?」 を正しく英語で聞けますか?

本日の記事がお役に立ちましたら、下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

  1. 9.11

    2007年9月13日2:02

  2. Veterans Day。

    2009年11月12日4:21

  3. 夏の到来。

    2006年5月8日0:00

  4. First Communion

    2010年5月19日12:48

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!