絶対話せる!英会話

何やら回りでいろいろと。

この記事は2分で読めます

昨日から会社で何だか落ち着かない。理由は二つ。
1.仕事が増えることになった。
2.私は1月半ばまでしか働けないということをいつ話そうか考えていた、
からである。

昨日突然「隣の部でやっていた仕事をこちらで引き受けることになった」と部長から言われた。私達のグループは3人。男の人が一人(私の直接の上司)と部長と私。部長はいつもさっさと帰ってしまうけれど、私ともう一人の人はなかなかさっさとは帰れないくらいの仕事量はとりあえずある。そこに更に業務を引き受けてきたと部長から報告されたわけだ。そして私がその作業を実際に行うことに話は流れていった。(何でも隣の部の部長は社長の許可も取り付けており、水面下でネゴしていたらしく。)

残業代も増えるし、最初はその仕事を引き受けてもいいかな、と思ったのだが、私は仕事を1月半ばまでしか続けられない。となると、今でもアップアップしている私の隣の席の人にいずれはそれが回ってしまうのは目に見えている。しかも引き受けて去るとなると、かなり無責任。なので、部長に夕方「ちょっと時間的に無理なのですけれど。」と告げた。(こういうとき派遣はラクだ。)そう言ったところ、部長がその仕事をしてくれると言ってくれた。しかし全部は無理なので、結果として私も少しは手伝うということで話は決まった。(と思う。)つまりちょっと仕事量が増えるだけでよくなった。そしてこの件は片付いた。

そして今度はいつ辞めることを言ったらいいか、ということで考えていた。隣の部の部長はさっさとこちらに仕事を回したいらしく、引継ぎのミーティングをしようと言ってきた。しかし皆の頭には私が辞めてしまうかもしれないということをまるで想定していないようなので、何だか困ってきてしまった。何だか知らないうちに私はしっかり会社の中にはめられてしまっていて、「じゃ、辞めます。」と気軽に言い出せないような雰囲気になっているのだ。(派遣なのに。)いや、もちろん言えるのだが、引き受けている仕事が増えてしまったので、何だか残る人が気の毒な気がしてきてしまっているだけなのだが。ま、私の代わりなんていくらでもいるのはもちろんだが、人が変わると最初は生産性が落ちるのは明らかである。

そして自分側からの主張をすると、まだアメリカに戻れる保証はないわけで(ビザの問題)、あと1週間辞めるというのを待とうと思っていた。つまりビザの大使館面接が終わったら、派遣会社に言おうと思っていたわけだ。しかーし、今日派遣会社の人が会社へやってきて、今後の契約のこともしっかり聞かれてしまった。仕方がないので、仕事はできても1月の半ばまで、ということを告げた。契約は12月末なので、どうなるかは分からない。

とりあえず今日派遣会社から今働いている会社へ連絡がいったことは知っている。その後、しかしどちらからも話がない。ひょっとしたら、今月いっぱいで仕事が終わってしまうかもしれない。なぜなら私はちょっとずうずうしい要求をしたからだ。

うーん、会社は何回辞めても、辞めるときはなかなか上手くいかない。

明日派遣会社の人に電話してみよう。ま、終わったら終わったということで、年始年末は初詣の警備員でもやろうか?それに1月が休みになれば勉強ができるかも。

とりあえず少し自分に都合のいい要求ばかりをしてみたので、どーなることやら。しかしどっちに転んでもいいと考えていると、気分はとてもラクだ。こういうとき独り身はとてもいい。

あわせて読みたい

  1. 地震。

    2011年3月12日12:57

  2. ちょうど真ん中?

    2011年2月28日8:43

  3. 銀行は嫌いだ。

    2005年10月17日0:00

  4. 何を考えているんだか。

    2011年3月18日15:26

  5. 調子が悪い…。

    2005年11月8日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!