絶対話せる!英会話

今日は思いっきり。

この記事は2分で読めます

やっと本日は久しぶりの開放感を味わえる。あぁー、本当に忙しい1週間だった…。
先週土曜日はペーパーのための読書&仕事、
日曜日は資料集めとペーパーの構想練り&下書き、
月曜日は授業&私立大学のアプリケーションのためのエッセイ書き
    &ペーパーの仕上げ、
火曜日は授業&エッセイ以外のアプリケーションプロセスをオンラインで仕上げ、
    ペーパーの手直し、
昨日は授業&エッセイの手直し&Chapter2つ分の山のような宿題&
    ペーパー提出&授業、
そして本日は数学の試験&アプリケーションの仕上げ。
今日の午後、無事に私立大学のアプリケーションを提出した後は、天国で遊びまわっているかのような気持ち。(とても大げさだが、本当にそんな気分。)
終わったぁ。あー、嬉しい。

数学のテストも恐らく90点は取れると思う。それほど難しくなかったので助かった。しかし今日は、数学のテスト中に何と空白の時間を作ってしまった。眠ってはいなかったのだが、5分ほど本当の放心状態になってしまった。sin,cosの文字を見つめたまま、しばらく動けなかった。寝不足、朝早くからテストと悪条件が重なったため、脳が全く機能してくれなかったのである。しばらくして正気を取り戻し、どうにか無事に終えたが、寝不足は絶対にするべきではないな、とつくづく実感。

私の貴重な睡眠時間をこんなにも奪ったのは、エッセイとペーパーのせいである。書き物(特にアプリケーションのためのエッセイ)にはどこまで書いても、これで終わりというところがない。これでいいかな?と思う側から、数分後、あ、こっちの方がいいかもと気が変わる。よしっ、これでOKと思い、学校のライティングセンターへ行き教授に見てもらうと、赤ペンチェックが入る。うーん、そこを直すのなら、こっちも直した方がいいかも、悩み始める、という作業を何度も繰り返す。

直してもらったり、意見を聞いたり。エッセイは月曜日の時点から、4人の教授に見ていただいた。人によって多少意見は異なるが、本当に彼らの意見や、英文センス(ネイティブの中のプロ)は参考になる。分かりづらいというところを指摘されて、こうこうでこうこうなのと説明すると、それならこう書けばいい、と私が思いつかないような英文をすらすらと教えてくれる。

私立大学のアプリケーションは、500-700字のエッセイ、ショートエッセイが4つ(1つはオプショナル)、一問一答式のような質問(自分を形容詞3つで言い表すと何?というような質問が10問ほど)、それと過去の職歴と仕事内容の記入など。量的には決して多くないのだが、それで合否が決まると思うと、かなり悩む。今回のエッセイはUCにアプライしたときのエッセイを半分以上は使用しているのだが、それでもこんなに何度も書き直す必要があったわけだ。しかし結果的には満足のいく仕上がりとなったと思う。本日最終チェックで見ていただいた教授からは、one of the best essays that I’ve ever seenとお褒めの言葉をいただいた。ま、アメリカ人のほめ言葉なので半分くらいに受け止めておこう。

それにしても無事に終えて、ほっとした。ブログを書いたり、ちょっとした食料品の買出しくらいには行ったが、久しぶりに「毎日が精一杯状態」を経験した。そういえば昨日、アプリケーションの全ての書類を見てくれた教授は、私の現在取っている授業のリストを見て、「この授業の組み合わせとアプリケーションプロセスでは大変でしょ。」と言ってきた。「仕事もしているんですよー。本当に今はやることがいっぱいで…。」と言ったところ、「はは、それじゃNo lifeだね。」と言われた。ふぅーむ、勉強と仕事だけだとNo lifeになるのか、と妙なところで納得してしまった。私はこの忙しさこそが毎日をしっかり生きている証拠のような気がしていたのだが、人によってはこういう生活は生活とは呼べないのかもしれない。しかし、ま、好きでやっているのだから、仕事と勉強以外の時間がなくても、やっぱりこれもLifeよね、とつぶやいてみる。

さー、大波を乗り越えたところで、来週はファイナルが2つ。そしていよいよUCのケーススタディエッセイに取り掛からないといけない。エッセイの締め切りは2週間後。また明日から気を引き締めないと。

しかーし本日はのんびりしてしまおう。今は仕事の後なので、何もやる気がしない。しかも寝不足がたたって、ここ2,3日はずっと頭痛持ち。
さー、今日は寝てやるぞー、思いっきり。
あぁ、眠れるって何て幸せ。

あわせて読みたい

  1. やっと全部揃った。

    2005年12月5日0:00

  2. 授業登録ができなーい。

    2006年1月12日0:00

  3. 専売特許のくせに。

    2005年11月14日0:00

  4. 早いぞ、大使館。

    2005年11月16日0:00

  5. 願書を出さねば。

    2005年10月4日0:00

  6. 少しずつ渡米準備。

    2005年12月30日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!