絶対話せる!英会話

一日中勉強…。

この記事は2分で読めます

今日から記念になるかな?と思い、日記を付けてみることにしました。
私は先月アメリカに来たばかりのカレッジの新入生です。といっても、結構いい年ですが。毎日宿題に追われてばかりいるのですが、息抜きと友達への報告を兼ねて、続けてみようと思っています。
よろしくお願いします。

さて9月1日から授業が始まり、宿題の量と、読んでいかねばならないテキストのページ数に、ずっと圧倒されっ放しの日々を送っている私。
私が取っているのは、ESLとガイダンス(必修で6単位)と、経済と
コンピュータのクラス(3単位ずつ)。ESLはグラマーと英作文のクラスで、英作文とグラマーが割と好きな私にとっては、全然問題はなし。その代わり、経済がめっちゃ大変。最初は5ページ読んで理解するのに、2時間以上かかってしまった…。だって資本論なんて、読んだことないもんね。自慢じゃないが、マルクスもアダムスミスもケインズの理論もひとつも知らない私。テキストの前にネットでリサーチ、そしてちょっと理解したところで、テキストへ突入ということの繰り返し。

でも人間は進歩するものである。2週間で読むスピードが倍くらい速くなった気がする。あ、今日は10ページか、なんてくらいに思えるようになってきた。1週間で40-50ページくらいは一科目につき、読まなければならないのである。しかもそれについてどう思うか、まとめてレポート提出などもあるので、のんびり読んでいる暇などはないのである。今は英語以外が6単位だけなのに、それでも必死な自分が今後どうなっていくのか、結構心配である。

経済の授業は、最初、Dropしようかどうか真剣に考えたんだ。だってクラスメートの言っていることが全然わからなかったんだもん。でも教授にテキストがわかるのなら、大丈夫。そのうちクラスメートにも慣れるよ。君に足りないのは自信だけだ、と言っていただいたので、頑張って続けてみることにしたの。しかし大丈夫か、私?

しかし、この授業、皆よく発言する。授業の3分の1は意見交換会と化している。私の学生時代には見かけなかった光景なので、最初は面くらっていたんだけれど、よーく話を聞いてみると、そんなに高尚なことを喋っているわけじゃない、ということに気づいた。次回は私も頑張って、参加してみよう。

生活面の話もしようかな。先週土曜日にやっと机を買い、部屋にPCを設置し、学生らしい部屋になって大喜び。机とは言っても、通りかかった家の庭先で売っていたミシン机なのだけれど。それにマットをひいただけなのだけれど(しかも蜘蛛の巣だらけ。)7ドルだったので、文句は言えまい。ちなみに椅子は友達が、会社から盗んできてくれた。

今日はこれから運転の練習に行くの。といっても、毎日車で大学に行っているんだけれどね。実は一回落ちているのよね。道路の真ん中に黄色い線に囲まれたレーンがあるんだけれど、その使い方をよく理解していなかったのである。左折、あるいは右折するときに、そこに入り、そこから曲がることになっているらしい。ふーん、日本の狭い道路には、そんなもんないものね。ということで、今度の土曜日は再試験。今度こそ。

あわせて読みたい

  1. 明日はMidterm試験が2つ。

    2008年10月29日15:07

  2. So far, so good.

    2007年11月4日5:41

  3. 無事にいろいろ終了。

    2005年4月1日0:00

  4. サボりすぎたこの一週間。

    2007年11月23日17:52

  5. 宿題が終わった喜び。

    2004年10月11日0:00

  6. 授業3日で既に劣等生。

    2005年1月7日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!