絶対話せる!英会話

成績を気にしない学生たち。

この記事は2分で読めます

今日はTrigonometryのテストが返ってきた。直前の勉強だけだったが、90点だった。ひょっとして私って数学得意?と大きな勘違いをしてしまいそうな(決してそんなことはない。)たまたまの90点だった。何せ高校時代「2」しか取ったことないのだから、数学が得意なわけがない。

ところが。クラスの半分近くが「F」だったらしい。(29人中、13人+α。)えっ?それヤバイんじゃ…と思ったところ、教授も「間違いをしているの多くはAlgebraに問題がある。もう一度Algebraを勉強し直すか、あるいは成績が悪い人は個別に自分に相談に来るように。」と言っていた。

そんなに悪い成績にも関わらず、皆あまりやる気はない。このクラスは恐らくトランスファーするために取っている人がほとんどだと思うのだが、(California State UniversityへはTransferable、University of CaliforniaへはTransferできない)そんなに悪い成績を取って大丈夫なのだろうか?今日は授業中、ずっとおしゃべりばかりしている女の子と男の子もいた。全然周りの気配を察せずに、かなりうるさかったので、「出て行ってくれる?」と思わず言いたくなってしまった。

やる気のない子はどのクラスにもいる。BUS10でのグループワークでも、なかなか話は進まない。4人いるグループのうち、一人は一言も口を聞かない。残り二人のうち、一人の男の子はそれなりに協力する姿勢を取ってくれているが、もう一人の男の子のおしゃべりにいつも巻き込まれている。もう単独ワークにしようと思い、8割ほどを自分ひとりで仕上げてしまった。そして二人の男の子に残りはやってね、と渡した。どうにか昨日仕上げてくれたようだ。もう一人の口を開かない男の子には呆れてしまって「ねぇ、私たちに何を提供してくれるの?」と問い詰めたが、それでも一言も口を聞かないままだった。(決して話ができないわけではない。)とにかくやる気がない人とのグループワークは最悪だ。ちなみに私以外は全員生粋のアメリカ人。

コミカレは誰でも入学できるので、とにかくレベルの差がありすぎる。時々中学生と一緒に授業をしているような気分になる。成績が悪いことだけを指摘しているのではない。問題はやる気のなさ、なのである。若くってやりたいことが他にいっぱいあっても、せめて人に迷惑かけないくらいに教室では静かにしていてほしいし、少しは自分で考えてみてから先生に質問するようにしてほしい。本当に自分が中学校に戻ったような錯覚に陥る今日この頃。

やはりこういうことを考えると、成績のいい大学へ行きたいと思う。なぜなら多少なりとも自分で勉強しなければ、いい成績はキープできないし、ある程度の時間管理能力も必要とされるからだ。もういい年なので、私は今更中学生と一緒には勉強できない。

以前はアメリカって不公平極まりないから、弱者を保護するための工夫はあればあるに越したことがないと信じていたのだが、最近は機会があっても利用しない人たち、それでいて文句を言う人たちが目に付く。折角コミカレといういい仕組みがあるのに、それを正しく利用しない人が多いような気がするのだ。

ま、遊びたい盛りだろうから、仕方がないのかもしれないのだが、もう少し最低限のことはしてもいいのではないのだろうか、と怠けモノアメリカ人に対して近頃いつも思う。

(誤解のないように付け加えておくと、もちろん勤勉なアメリカ人もたくさんいます。ENG-1Bのクラスメートは皆とても勉強家です。)

あわせて読みたい

  1. あー、すっきり。

    2009年3月19日8:06

  2. 新学期2日目。

    2008年4月2日15:20

  3. また慌しい日々?

    2008年6月24日8:57

  4. 終わった~。

    2009年2月11日18:26

  5. 説明が足りない。

    2009年10月28日4:05

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!