絶対話せる!英会話

お、余裕が。

この記事は2分で読めます

今学期始まって以来の余裕ができた。と言っても、決して勉強が全て順調なわけではない。とりあえず追われていることがなくなっただけである。提出物や宿題の提出日が一時的に今週と来週はないのである。(Weekly quiz & homeworkは除く。)そして心配していたスペイン語とCalculusのMidterm examsが春休み明けに伸びた。いやー、本当に助かった…。何せスペイン語のクイズはいつも70点くらいだし、数学もエクストラクレジット問題を含めてかろうじて80点取れた程度なのだ。これらの科目はこれから少しずつ取り返していかないといけないだろう。

しかし、目の前に今慌ててすることがなくなっただけで、やはり気持ちの余裕が違う。お買い物に行っちゃおうかな、映画でも借りてきちゃおうかな、という気分にもなれる。あぁ、嬉しい。そして先日書いたように春休みは日本へ帰ることにしている。わくわくして10日くらいはあっという間に過ぎてしまいそうだ。

しかしSpring break明けの週は、月曜日に試験2つ、火曜日にクイズが1つ、金曜日に試験が1つ。そしてその次の週には、試験が2つ、クイズが2つ、そして二つ目のペーパー提出とありがたいほど内容が盛り沢山である。なぜ試験や特定課題はいつも重なるのか。ま、浮かれていないでできるものはさっさと進めておけ、ということだろう。しかしねぇ、尻を叩かれないと、動きののろい私。試験の予定表を壁にでも貼って緊張感を持たせるか。

今朝は隣町のキャンパスまで行ったのに、授業はキャンセル。おーい往復1時間以上かかったのだが。こういうことは本当に止めていただきたい。しかし折角隣町まで行ったのに何もしないで帰ってくるのは悔しい。なのでギフトショップなどをふらふらと。そう言えば最近こうやって店をぶらぶらと見歩くこともなかったな、と気付く。やっぱり余裕がないとダメよね、と自分に言い聞かせる。

さて、余裕があるところで今晩のクイズは満点を目指そう。このGeographyクラスは今のところBなので、少しは頑張らないと。今週からテキストが手に入ったのでしっかりと勉強できる。今日の試験範囲はMoisture, Condensation, and Precipitationとのこと。ふーん。
しかし地学の勉強って知らない単語ばかりで実は新鮮だ。例えばnimbus(雨雲)、cirrostratus(巻層雲)、condensation nuclei(凝縮核)など。クイズのために暗記せざるを得ないのはつまらないが、意外にテキストは読んでいるとおもしろい。
さ、勉強するか。

あわせて読みたい

  1. やっと落ち着く。

    2006年9月21日0:00

  2. 予定外に…。

    2008年5月1日11:12

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!