絶対話せる!英会話

早く来い来い春休み。

この記事は2分で読めます

あー、やっぱり日本へ帰ろう、と思い立ち、昨日航空券を予約した。ふふ、春休みたった1週間だが、日本へ帰ることにしたのだ。

前から考えてはいたのだが、どちらかと言えば帰らない方向へ向かっていた。(お金がないのが理由。)しかしここのところ、狂人には襲われる、さらに別の狂人にイヤな思いはさせられる、怪我はする、病気になる、とロクなことが続いていないので、思いっきり気分転換をした方がいいかも、という結論に至った。昨日航空券を確定してからは、急にわくわくしてきた。先日までの鬱憤もどこかへ吹っ飛んだようだ。やはり相当アメリカ生活での不満が溜まっていたらしい。

早速買いたいものリストを作り出す。読みたい本が図書館にあるかどうかをチェックする。見つからなかった本は昨日既にオンラインで購入し、私が日本へ着く頃には実家に届いているはずである。何に飢えているかと聞かれれば、それはおいしい食べ物と日本語の本である。

実家にお世話になるので、その間は父のおいしいご飯が食べられる。(我が家では定年退職後、母に代わり父が夕食担当。)近所でラーメンが食べられる、焼き鳥が、イカの一夜干しが、さつま揚げが食べられる。ひゃっほーい。そして思う存分日本語の本が手に入る。日本語の活字が読めない環境はとてもしんどかった。

昨年の春休み+2週間で合計3週間の休みを取って以来の帰国なので、ちょうど1年ぶり。実は1年以上アメリカに滞在したことは未だにないのだ。最初は7ヶ月アメリカにいた後日本へ帰り10ヶ月過ごした。そして再渡米し、10ヶ月をアメリカで過ごし、また日本へ帰国。そして7ヶ月日本で過ごし、昨年1月にまたまたアメリカへ。春休みの頃にグリーンカードの面接が日本のアメリカ大使館であったため、またまた日本へ。そしてグリーンカードをゲットした後はまだ日本へ帰っていない。

人によってはアメリカ大好きな人もいるだろうし、若いうちならもっといろいろと受け入れられたかもしれないが、私にとってアメリカ生活はそれほど快適なものではない。サービスがとことん悪い、車社会がキライ(特にガソリンを入れるのが好きではない)、電球がなぜかすぐに切れる、水道が止まる、信号も止まる、仕事はディテールがなっていない、やたらと愛国者が多い、物はすぐに壊れる、半端でないデブが多い、精神病者は野放し、と日本ではあまり経験しないことに頻繁に遭遇するので、少しずつ鬱憤が溜まっていくのである。

上にも書いたが、私は食べ物と本に異常に飢えている。元々それほど肉を食べないので、肉ばかりのメニューにいらいらしてくることが多い。外食しても野菜のレパートリーが少なすぎるからだ。サラダくらいしかないので、緑黄色野菜が食べられない。そういう野菜たちは自分で料理するしかないが、今はそんな時間はない。そして大抵の食べ物は異常に甘かったり、油がギトギトだったりする。私はどちらも苦手。一通り何でも食べられる人だが、それでも好きな食べ物がすぐに手に入らない環境はやはり住んでいて不満が募る。

そして本。これはどうにもならない。本屋で遊ぶのが大好きな私は(つまり立ち読み専門)雑誌や専門誌からいろいろと情報をゲットする。時にはまるまる1冊読んできてしまうこともある。この楽しみがアメリカにいてはできない。英語だと読むのが遅いので、そして圧倒的なボキャ貧なので、アメリカの本屋でこの心境は味わえない。

何にしても楽しみ。ふふ、お買い物リスト充実させなくちゃ、あれ食べなくちゃ、といろいろと考えている。あと2週間。その前にMidterm Examsがあるけれど、気分がいいから頑張れそうな気にもなってくる。私はとても単純なのだ。

あわせて読みたい

  1. ライブハウスで。

    2006年4月22日0:00

  2. 下見旅行を計画中。

    2006年7月19日0:00

  3. “Happy Early Birthday”

    2006年2月9日0:00

  4. 11111。

    2005年8月20日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!