絶対話せる!英会話

宿題が終わった喜び。

この記事は3分で読めます

うふふ。今日は宿題がやっと全部終わったのである。木曜日はコンピュータのクラスの宿題。金曜日はディスカッションのためのレポート作成、土曜日はディベートのレポート、そして今日は「Super Size Me」という映画のレポートを作成。4時に全て終わったのである。あまりに嬉しかったので、終わってすぐにビールを飲んでしまった。

経済のクラスのレポート二つはエクストラクレジットなので、やっていかなくてもいいのだが、先日のテストの結果も心配な私は、稼げるものは少しでもやらなくてはいけない。経済のテストの平均はなんと「Cマイナス」から「D」だったらしい…。私がこのテストを受けていたら、その範囲に入っていたことは間違いない。授業で見たビデオの内容も含まれていたので、会社名が聞き取れなかった私は絶対にその問題はわからないのである。エッセイテストの方はまだ返されていないので、私は自分の点数がわからない。

それにしてもレポートを作成するにあたり、結構いろいろ調べた。例えばTax cutと一概に言っても、どのTaxがどれくらい下がったのか、それがどういう影響を及ぼすか、日本だったら何となく想像がつくけれど、アメリカの税金については全く知らないのである。自分でレポートを作成するということは、知識プラス自分の考えをまとめなくてはいけない。なかなか未知の物事を吸収するのは、時間がかかる作業である。しかしそのおかげでいろいろと「ふーん、なるほどね」と考えることが多くなった気がする。与えられたノルマではあるが、こなしていくうちに少しずつ経済の端っこくらいは理解できるようになった気がする。本当に端っこね。

そうそうこの間、ワードの宿題をやっていて、初めて文字数をカウントする機能があるということに気がついた。日本でレポート作成と言えば「何字」or「何ページ」だよね、普通。今までそんな機能を使ったことがなかったのである。なのでエッセイを書いたときも、わざわざプリントアウトし、500語を手で数えていたのである。何てアホな私。こっちのレポートやエッセイは何語〜何語までと指定されている。なので、この機能の発見は嬉しかった。これってワードを使う際の当たり前の知識だった?

ビデオ「Super Size Me」について。これは意外によくできているドキュメンタリーだと思う。アメリカの大問題である肥満について、そして主人公がMcDonaldだけを一ヶ月間食べるという内容なので、どこにその根本的な問題があるのか、いろいろな角度から探っていくという映画である。ついでだから、そのレポートを公開しようっと。文法やその他の間違いがあるかもしれないけれど、それは多めに見てください。文字数の関係で途中までしか載せられないけれど、興味を持った方はぜひ見てみてください。何となーくアメリカ社会が少しわかるようになると思う。

    This is a movie that analyzes an American big problem, obesity, through fast food and other related issues in various angles. Obesity results from many factors such as dietary food, power of big firms, lack of exercise, and a change of living. They are intimately related to each other and complicated the problem. According to the movie, more than 60% of adult in the U.S. are obesity, and U.S. is the fattest nation in the world. The number of obese people including children is doubled compared to that in 1980. Obesity is the second major factor of preventable death in the U.S. following smoking, because obesity causes many kinds of illness, such as diabetes, heart stroke. The number of children diabetes has been doubled for 20 years, and if this current situation continues, one thirds of children who were born in 2000 will develop diabetes in their life time. The movie focused on McDonald, because it is the biggest company in food industry in the U.S. A man experienced McDonald’s dietary life, and the movie showed how bad fast food dietary is. And it also showed how factors that caused obesity are involved with American society, too.

One of major reasons that society can’t change its food environment is that food industry has huge power in American society. Big firms have lobbyists and use them to obtain advantage from congressmen, and lobbyists play an important role to negotiate with them not to pass unfavorable legislations. Big corporation can use their money for advertisement that attracts children’s interest. How can children resist kid’s meals with toys? Average children see 10,000 food advertising per year on TV.

レポートはまだまだこれからその他の問題点、経済へ与える影響、私の考察と続くのである。簡単な単語ばかり使っているでしょ?文章も短いし。いいのだ。最初からそんなに名文は書けないのだ。

さ、これから100ページ近い経済テキスト読書をしなきゃ。今は夜7時。今日中にはちと無理かな?

あわせて読みたい

  1. 終わった~。

    2009年2月11日18:26

  2. 明日は最後の試験。

    2008年12月9日16:15

  3. 二つ目終了。

    2008年12月4日11:41

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!