絶対話せる!英会話

うー、最後の山場。

この記事は3分で読めます

今日はアメリカは祭日。土曜から月曜まで3連休なのだ。私が何をしているかと言えば、勉強だけである。木曜日、金曜日はレセプションとパーティの準備(買い物など)をしていたため、ほとんど勉強できなかった。そのためそのツケはやはりまた週末に。

今回の量はちょっと洒落にならない。今週の木曜日からファイナルが始まるのだが、その前にもやらなければならないことがたくさん。
まず明日火曜日はプレゼンがある(全く用意していない)。
そしてGEGのクイズもある。(この授業でAを取るためには今後2回のクイズで満点を取る必要がある。)
水曜日は数学の試験がある。(やばいほど分かっていないので今必死である。)
しかし、テスト前にはトランスファーのレセプションがあるので、参加する。
木曜日は英語のクラスのペーパー提出。(7-8ページほどなのだが、まだ手もつけていない。)

来週は本格的にファイナルが始まる。
月曜日、GEGラボのテスト(これは余裕。)このときまでにGEGのエクストラクレジットを提出しないとならない。このエクストラクレジットは地学に何か関係した記事を読み、その記事をまとめ、そして何かしらのコメントを添えて出すというもの。但し1記事につき、1ポイントしかもらえない。私の場合、恐らく15記事以上は提出しておいた方がいいのではないかと思われる。
火曜日には英語のクラスのFinal試験としてのペーパー提出。(4-5ページ)
そして再び満点を取らないといけないGEGのクイズがある。
水曜日、スペイン語のテスト(全く勉強してない。)
スペイン語のファイナル試験終了後、数学のファイナル試験へと続く。
ANT2がオンラインで水曜日の夜中までにファイナル試験を受ければいいのがせめてもの救いか。

はっきり言って、本当にまずい。スペイン語は手が回らず、全く勉強していない。「A」を取るためには、80点ほど取らないといけないのだが、この10日ほど全くスペイン語を勉強していない。(買い物に行ったりした時間はあったのだが…。)続いてまずいのが、Geography。このクラスは残りあと2回のクイズで満点を取り、そしてなおかつExtra creditを提出しない限り、「A」は取れない。90%のラインまであと105点なのだ。クイズで満点を取っても100点。残りはExtra Creditで補うしかない。しかしこのExtra Credit、やけに時間がかかりそうな…。そこまで手が回るだろうか。

更にどうしようもないのは、数学。Chapter 2つ分の試験があさってなのだが、今日は明日のプレゼン準備と木曜日のペーパー書き、明日はGeographyの試験勉強、水曜日は朝から授業、レセプションへと続くため、もう勉強できる時間は限られている。昨日、一昨日と必死に勉強したのだが、よく分かっていないのだ。答えを見たって、どうしてそうなるのかが分からないという状態…。(←おーい、大丈夫か?私。)このクラスは今回の試験とファイナル試験で80点以上取れば、「A」と言われたのだが(あるいはどちらかが75点、どちらかが85点でも)そんな自信はこれっぽちもない。最初の頃にやったことなんて、すっかり記憶の彼方へ消えてしまった。これら3科目は「A」と「B」のボーダーラインにいるので、これからの勉強次第なのだが、私のこれからの勉強時間を大きく削るものがある。

それは、英語のペーパーだ。しかも2つ。7~8ページのペーパーを木曜日の朝までなんて、どうやって書いたらいいのか。しかも水曜日の午後4時までは恐らくできる限りの時間は数学の勉強に回さなければならない。明日のプレゼンは自分のこのペーパーに基づいて行う。そのためどうにか今日中に下書き程度までまとめなければ、明日プレゼンだってできやしない。しかもこのペーパー、与えられたテーマがないのだ。学んだことを自分なりに分析する、テーマは自分で決める、という厄介なもの。はぁー。ため息が出る。そしてこの授業は、ファイナル試験の代わりにもう一つペーパー提出となった。その提出期限は来週の火曜日。そしてその日はGEGのクイズ満点のために勉強をせねばならず、おまけにその翌日はスペイン語、数学のファイナル試験である。そのため英語のペーパーにあまり時間はかけられない。

私は英語の授業(African American Literature)は「A」はムリだと思う。これからよっぽど時間をかけペーパー2つを仕上げられるのなら、(ライティングセンターで教授たちに読んでもらい、コメントをもらい、修正できるのなら)それも可能かもしれないが、とてもそんな余裕はない。今のところこの授業の成績も88%ほどなのだが、このクラスは勉強した結果が成績につながる可能性が一番少ない。そのため、OK程度のペーパーしか、どうしても時間は割けない。そしてその時間は他の科目の勉強時間に費やさざるを得ない。

はっきり言って、ファイナルでこんなに切羽詰っているのは入学以来である。どの学期もこの時期にはファイナルでは70点ほど取れれば、必ず「A」がもらえるという状態だった。こんなに全てがファイナル試験の結果にかかっているのは、初めてだ。そして全ての科目において、あまりよく分かっていない、勉強不足というのも初めてだ。今学期の成績はあまり期待できなさそうである。うー、やはり働く時間が多すぎた。そして数学が他の科目の勉強時間を相当奪っている。私は本当に数学が苦手なのだ。

しかし、今更ぐだぐだ言っても始まらん。あがけるだけあがこう。

P.S.
ということで、今後10日間はブログの更新が難しいと思われます。

あわせて読みたい

  1. 私のメジャーについて。

    2008年3月7日11:51

  2. 初心。

    2008年1月4日5:31

  3. 体力の必要性。

    2007年11月17日3:04

  4. 授業開始。

    2005年1月5日0:00

  5. Midtermが終わった~。

    2008年8月23日8:37

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!