絶対話せる!英会話

よくわからん。

この記事は1分で読めます

今は明日の授業のためにJames N.RosenauのPeople Count!という本を読んでいる。まだ100ページ以上あるのだが、今のところなぜ彼がこの本を書いたのか、今ひとつ分かっていない。書かれていることがやけに抽象的過ぎたり、そのくせ恐らく皆が分かっていることをわざわざ書いていたりするので、何が言いたいのかがピンと来ないのだ。もう少し読めば少しは内容が分かってくるだろうか。

ぼやいていても仕方がないので、本に戻ろう。

あわせて読みたい

  1. Financial Aid。

    2007年7月27日3:15

  2. 後悔先に立たず。

    2006年7月5日0:00

  3. 先週の学校は…。

    2006年2月27日0:00

  4. 忙しくなりそうな予感。

    2008年10月1日8:31

  5. Darfur Awareness Week。

    2008年2月26日10:57

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

これをしないとあなたは英語が話せない

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!