絶対話せる!英会話

GRE-Big Book。

この記事は1分で読めます

GRE受験のためのBig Bookというものを買ってみた。まだ卒業もしていないのに、大学院受験勉強とは気が早いのだが、どういうものなのか早めに知っておいて損はないと思い、中古で買った。(何でもこの本は今では絶版のため、中古でしか手に入らないらしい。)

先週何気なくネットサーフィンをしていたところ、とあるウェブサイトがBig Bookはバイブルになる、と書いてあり、そのウェブサイトにとても触発されたので、すぐに購入した。何でも日本で買うと15,000円くらいしてしまうらしい。元値はいくらなのだろう?私はそれほど汚れていなさそうな本を適当にネットで探し、63ドルで購入した。もっと安いのもあったが、書き込みがたくさんありそうだったので遠慮した。

今日郵便局から引き取ってきて、中を早速パラパラと見てみた。何だか文字を読むのが面倒だったので、いきなり最初の数問を解いてみた。最初の単語の穴埋め問題。始めから全く分からない…。読解力がないのは知っているが、何となくどっちでもよさそうな気がするため、最終的な答えが導き出せない。これで留学しているって言っていいのか、私。この分野は相当勉強が必要だ。

次に反対の意味の言葉を探す5択問題。11問中3問しか分からなかった。ここも要勉強だ。

全く解けないため、やる気がかなりなくなったので、気分転換で数学の問題へ。数学は去年の夏以来のブランクがある。(15ヶ月ほど数学は勉強していない。Biostatsは数学的な要素はなかったし。) しかしどうもそういうCalculusレベルのことが問われるのではなく、恐らくPre-Calculusレベル程度の授業が分かっていれば大丈夫そうな問題のように思われた。飽きるまで、はじめから17問ほど解いてみた。計算と図形。結果、3問間違っていた。数学はまた完全に忘れているので、これくらいでよしとしよう。確かに他の受験生が言うように、この分野はそれほど難しくないかもしれない。

しかし今、慌てて勉強する必要もないし、とりあえず卒業するまでは日々の勉強に追われているだけで、とてもこういう勉強までは手が回らないだろう。どれほど難しいのか、知っておきたかっただけである。

さ、目の前の明日提出の宿題でもしよう。

あわせて読みたい

  1. 英作文。

    2004年11月3日0:00

  2. Summer session、終ーわり。

    2006年7月28日0:00

  3. 非常にまずい…。

    2005年7月10日0:00

  4. Career Week。

    2008年4月18日13:20

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!