絶対話せる!英会話

Thanksgiving Dayの次の日。

この記事は2分で読めます

Thanksgiving Dayの次の日は、アメリカはお買い物デーになる。私は大規模な店だけがバーゲンをするのかと思っていたのだが、どうも小さな店も全てやたらとお買い得になるらしい。しかも朝6時からお昼までの時間帯のみらしい。(人によっては朝3時や4時から並んで待つ人もいるとのこと。)電気製品、日用品から洋服、とにかく全てが半額くらいになるらしい。まー、そこまで安くなれば皆買い物に行くのも納得だ。

しかし私はそんなパワーはないし、特に買いたい物もない。なのでいつもの休日と何ら変わらない一日を過ごした。友人と朝ごはんを食べ、映画を見て、買い物に行き(一応ふらふらしてみた。)、夕方からは仕事をした。

今日見た映画はとてもエグイ感じのお笑い映画だ。汚い話題、見苦しい映像、えげつない笑いが苦手な人には、絶対に勧めない。この映画、結構流行っていたらしいが、今日は公開からしばらく経っているので、映画館は10人ほどしかいなかった。映画が始まって15分ほどで、前に座っていた家族が去っていった。正しい選択だと思う。この映画、確かに10歳くらいの男の子と両親が揃って見るような映画ではない。

その映画は「Borat」と言う。以下で映画の予告が見れる。
http://www.apple.com/trailers/fox/borat/trailerg/

げー、見たくない、と思う場面もかなりあったが、私は下品さと皮肉さが混ざったこの映画で結構笑えたシーンもあった。日本ではまず公開されないと思う映画だ。下品極まりないギャグが連続するので、お上品な人はまず見れない。ユダヤ人とクリスチャンに対する描写は、いいのだろうか?と思ってしまうほどの皮肉り具合。仕事場でこの映画の話をしてみたところ、クリスチャン白人彼女は「Wierd」の一言。気に入らなかったらしい。一緒に見た私の友人は、メチャメチャ気に入っていた。私は友人がどうしても見たいというので連れて行かれたのである。

私のお気に入りメルマガ発行人さんの分析では「進ぬ!電波少年」に似ていると描写されていたが、確かに納得する分析である。
http://blog.livedoor.jp/eigano/

今日は一応働いたが、昨日今日とのんびりと過ごしている。丸二日勉強しなかったのは今学期始まって以来だ。それでも昨日は3つ目のPersonal Statementを仕上げた。明日はエッセイを再度見直す予定だ。先週は宿題、クイズ、試験、Personal Statement書きでブログを書く時間もなかった。一通りどうにかめどがつき、ほっとしているところ。それにしてもこうやってまとまった休日があると、気持ちがのんびりできていい。

あわせて読みたい

  1. ベッドの中で読んだ本。

    2010年9月13日3:31

  2. The Illusionist。

    2007年12月15日5:06

  3. 3ヶ月待たされた本。

    2005年12月26日0:00

  4. ここ数日。

    2010年2月20日16:49

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!