絶対話せる!英会話

今学期初めての休日気分。

この記事は1分で読めます

水曜日に何はともあれ、試験を終え、やっと少し落ち着いた。月曜日提出のエッセイがまだ残っているが、明日一日でどうにかなるだろう。金曜日は急に働かなくていいことになったので、午後からのんびり過ごしてみた。今学期始まって以来(8週間ぶり)の自由時間。

授業はお昼で終わったので、買い物に行った。買い物なんて3,4ヶ月ぶりだろうか。靴とニットを2枚買い、50ドルほど。久しぶりの出費である。

家に戻り、夜は映画を見に行った。昨日から封切の「マリーアントワネット」を見た。映画館は珍しく込んでいた。初日だったせいだろう。(と言っても空席はある程度の混み具合。)友人はおもしろかったと言うが、私は期待が大きすぎたのと、想像していた内容と違ったので、今ひとつだった。「ベルばら」好きな人には恐らく物足りないだろう。視点を変えれば、楽しめたかもしれない。

(ここから少し映画のネタばれ)かなり中途半端なところで映画が終わってしまったので驚いた。「えっ?これで終わり?」と最初は状況がつかめなったほどだ。前半から1時間40分、贅沢し放題部分をそんなに引っ張っていた理由が分からない。その間全く革命のカの字もなかった。急に不穏な雰囲気に無理やり持っていかれた。もう少し贅沢三昧な生活と市民の生活や不満の声を対比させる部分があってもよかったのではないか、と思う。ま、それなりに楽しめるとは思うが、「ベルばら」に感化されている日本人の間ではあまり受けないのではないか、と思う。しかし主役は私の中のイメージに近かった。

それにしても久しぶりの買い物と映画。たまにはこういう時間もないと。すっかり気分転換になった。
そしてまた今日現実に戻った。明後日提出のエッセイを仕上げないと。

あわせて読みたい

  1. Hotel Rwanda

    2005年5月6日0:00

  2. 「Blades of Glory」

    2007年7月24日4:20

  3. The Devil Came on Horseback。

    2008年2月29日17:10

  4. 3ヶ月待たされた本。

    2005年12月26日0:00

  5. Date Night

    2010年4月21日12:54

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!