絶対話せる!英会話

布団が恋しい。

この記事は2分で読めます

今日はコンピュータのクラスが1時間以上早く終わった。何でもインストラクターがかなりお疲れだったようで…。いいのかな?と思いながらも、8時に授業が終わったので、かなり嬉しいのだ。おなかがすいたので、スーパーへ行き、ゆで麺を買った。1.68ドル。高い。でも寒かったせいで、鍋が食べたかったので、しぶしぶ買った。ご飯を食べて、TVを見ながら、ちょっと内職をして、今落ち着いたところ。

今朝はグラマーのクラスの中間試験だった。先週のライティングの試験が帰ってきた。Aマイナス。宿題のエッセイもAマイナス。マイナスと言うのが、ちょっと引っかかるな。ま、そんなところか。

先週末は以外にパタパタしていた。先週土曜日は結構多忙だったのだ。午前中友達が遊びに来て、一緒に布団を探しにスーパーへ行った。その後はクラスメートとグラマーの答えあわせをする約束をしていたので、学校へ。そして、テスト勉強をした後、また別の友達のところへ。そして土曜日は大洗濯と大掃除もした。洗濯物を一週間貯めてしまったので、手洗いを諦めて、アパートの中にあるコインランドリーを初めて使った。いやー洗濯機と乾燥機って、楽でいいね。でも5ドルもかかった。やっぱり今後はこまめに手洗いにしよう。

日曜日は同じスーパーへ靴を買いに行った。29ドル。サンダルしか持っていなかったので、最近寒かったのだ。毛布25ドルとあわせて痛い出費だが、仕方がない。必需品だ。最近朝晩はかなり寒い。よく考えたら、いつの間にか10月の終わりなのである。寒くて当然だ。この時期にここで過ごすのは、初めてなので、気候が今ひとつわからない。それにしても布団が恋しい。何でこっちの人って、あんな薄い掛け布団もどきのもので平気なんだろう?そうそう今日コンピュータの授業中、ずっと布団をネットで検索していたのだが、布団は今や英語になりつつある。それは知っていたのだが、何だか布団という言葉は完全に勘違いされているようである。

例えば、Futon frame や Futon mattressと言って売られている。布団いう名の付いた椅子まである。布団フレームは何てことはない、ベッドのフレームだ。布団マットレスなんて、ベッドのマットレスが単に薄くなっただけみたいなものだ。布団の椅子と言うのが笑える。単にクッションの厚い椅子だ。絶対に布団が何たるかを理解しているとは思えない。日本人向けのサイトでいくつか見つけたのだが、150ドルから400ドルほどする。とても高くて買えない。もう少しじっくり探してみようと思っている。まだ冬にもなっていないのに、寒がっていては、毛布と薄い(本当に薄い)布団もどき(こっちではComforterと言うらしい)だけで越冬できるとはとても思えない。

ということで、私が今一番欲しいものは、布団である。
さ、That’s 70s Show の時間だ、TVを見ようっと。
最近のんびりしているようであるが、念のために言っておくと、空き時間は全部勉強に回している。毎日学校以外で5時間以上コンスタントに勉強するなんて、私の人生始まって以来のことである。
さ、TVの時間。

あわせて読みたい

  1. 晴れて合格!

    2004年9月19日0:00

  2. 土曜日ののどかな夕方。

    2009年3月8日11:40

  3. ごめんね、キッズ。

    2006年11月1日0:00

  4. 恐い女の子たち。

    2005年12月18日0:00

  5. Firewall。

    2005年2月21日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!