絶対話せる!英会話

Thanksgiving Day & Holidays

この記事は2分で読めます

何だか慌しく過ごしていたら、日記を3日書いていなかった。
順番に書いていこう。

水曜日はテストが二つ返されてきた。経済のテストは「90点」で本来なら喜ぶところだろうが、意外に満足していない自分に気が付いた。翌日はThanksgiving Dayで13人しか出席していなかったため、授業は1時間早めに終わった。この日はクラブの皆の飲み会に参加。しかし、1セントも使わずに済んだ。

木曜日は午前中友達が遊びに来て、午後は3時までひたすらテキスト読書。そしてInternational studentsのためにボランティアをしてくれている家族(Kathy&Mike)の家に遊びに行った。家族の構成は24歳と18歳の男の子、そして14歳の女の子。Thanksgiving Dayなので、家に招待してくれたのだ。食事の前に家族全員が輪になり、手をつなぎ、お祈りの言葉を唱えた。毎日の習慣らしい。予想通りの大きなターキーが丸ごとオーブンの中で焼かれていた。ターキーは想像以上においしかった。食事の後は、Kathy&Mikeとずっと話をした。宗教、習慣の違い、彼らの友人の話、最近の住宅事情(彼らは今家を買おうと探しているのだ)、4時間近く話していた。彼らとは明日も一緒に教会のイベント(歌や踊りや芝居があるらしい)に一緒に行くことになっている。

金曜日(昨日)はInternational Student Clubの皆でPotluck Partyを開いた。メキシコ人の女の子(彼女はアメリカ生まれだから、アメリカ人か)の家に皆で食料持参で集まったのだ。Potluckはありあわせの料理の意味。何を作ろうか散々考えたのだが、ツナじゃがを作った。肉にすると、脂が固まってしまうので、ツナにしたのだ。これは私の父の得意料理で、母のお気に入りだ。他にはメキシコ料理、イラン料理(初めて食べた)、トルコ料理と言ったところ。

その後は町で唯一の名所、少し古いホテルへ。見事にクリスマスデコレーションがされていた。ホテルの周りの通りもきれいにイルミネーションがされ、あちこちで催し物がされていた。夜祭のアメリカ版と言ったところか。しかし、ホテルのデコレーションはすごい。全てのベランダに人形が一体ずつ。しかもそれが動くのだ。屋根の上には煙突が。そしてそこに登ろうとしているサンタクロースも動いているのだ。中の装飾もきれいだったが、外のデコレーションは本当に見事だ。恐らく今まで見たクリスマスデコレーションの中で一番キュートだ。そしてその後は友人宅経由で飲みに行った。お金を持っていかなかったので、またまた1セントも使わなかった。飲みに行った場所は、レストランで夜はクラブみたいになる。昨日はバンドのライブだった。日本にいたときによくライブハウスに行っていたので、何となく懐かしい雰囲気だった。

あー今、鍋を焦がしてしまった。しまった。

さて、今日土曜日は朝からずっとレポート書き。3分の2ほど終わり、骨格も決まっているのだが、まだ少し確認のため、読まなければならない記事がある。あともう一頑張りと言ったところ。
そして1時間ほど前にはエッセイを一つ仕上げた。あとは1ページほどのScholarshipエッセイを書かねばならないが、書くことはほとんどまとめてあるので、明日の3時までには、恐らくとりあえずのノルマは終えられそうだ。それにしても今週末はよく遊び、よく勉強した。

さ、もうひと頑張り。

あわせて読みたい

  1. いまいちな週末。

    2007年9月25日15:53

  2. Stand Up Take Action。

    2008年10月19日14:33

  3. アイススケート。

    2005年3月20日0:00

  4. > ピンクパンサーさんへ

    2005年3月16日0:00

  5. I like San Francisco. (Part 1)

    2006年8月11日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!