絶対話せる!英会話

大丈夫か、CA?

この記事は1分で読めます

何でもCAでは、二進も三進も行かなくなった財政を立て直すプランが、まだ議会を通らないらしい。そのプランには、新しく税金を増やすことなどが盛り込まれているようだ。

州はどうにかして14.4ビリオンドルを作りたい。そのためには、一時的に税金を上げる。まず消費税が少し上がり、ガソリン税も上がり、車の免許費用も上がるとのこと。そのほかはいろいろと支出を削減するらしい。学校や大学の費用、州職員の強制的休暇(もちろん無給)、DMV(免許センター)も休みを増やす。

大学の費用削減により、私の学校はすでに影響が出ている。卒業のために必要だった単位がいらなくなったり、授業の定員が増やされた。奨学金もカットされるということで、段々と不景気が身近なものになってきた。

私、実は身をもって不景気を体験したことがない。前にも書いたが、いつもサブエコノミーで生活していたので、実際に不景気ということで困ったことがないのだ。就職もすぐに決まったし、転職したときも、それほど苦労したことがない。そういう私にとって、今回の不景気は初めての経験となりそうだ。

私がいるCAは何でも世界で8番目の経済とのこと。州1つで国に匹敵してしまうところはすごいが、CAは借金の大きさでもアメリカの中で郡を抜いている。借金+破産宣告。大丈夫だろうか、カリフォルニア?私はアメリカにいるということについては、特別な感情を持たないが、自分は今はCalifornianであると思っている。一時加入できたMediCalといい、奨学金といい、私はCA州には本当にお世話になっている。

それにしても支払いも滞ってしまっているというのに、財政再建計画も議会を通らない。CAの行き先が心配である。少しくらいの増税なら、私は負担増は引き受けられると思うので、どうにか財政が健全な状態に戻ってくれることを祈る。

あわせて読みたい

  1. Thanksgiving Day & Holidays

    2004年11月28日0:00

  2. ダウンタウン。

    2007年8月27日13:32

  3. 引き下がると損をする。

    2006年5月9日0:00

  4. 幼稚園は学校になった?

    2010年5月4日13:00

  5. 常識がない国。

    2008年3月17日16:35

  6. ボランティアと違って。

    2010年8月24日13:01

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!