絶対話せる!英会話

“i believe ive survived for a reason to tell my story to touch lives.”

この記事は1分で読めます

友人が少し前に彼のビデオを自分のブログに載せていたので、自分でもグーグルしてみた。18分あったらぜひ見てください。http://www.ted.com/talks/emmanuel_jal_the_music_of_a_war_child.html
久々に心が動かされました。

あわせて読みたい

  1. 銀行強盗?

    2007年9月9日1:22

  2. く、車が…。

    2007年4月20日2:15

  3. 生産性のない日々。

    2006年2月8日0:00

  4. –> ひかりさんへ

    2005年2月12日0:00

  5. どうにかこうにか…。

    2006年1月25日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!