絶対話せる!英会話

車の修理。

この記事は1分で読めます

車を引き取ってきた。たった今帰って来たところ。昨日、今日とバスで通学。昨日は快適で、これからしばらくバスで通ってもいいと思ったのだが、今朝は本を読んでいたところ、酔ってしまった。それ以来頭痛が始まり、今でも続いている。ということで、バス通学はいいのだか、悪いのだか、よく分からない。

乗車時間50分は少し長いと思う。しかし教室の側まで行ってくれるので、駐車場から教室まで20分歩く私にとっては通学時間としては15分ほどの差。しかも全神経を集中しなければならない運転と違い、バスに乗っている間は本が読めたりもできるので(今日は酔ったが)自由に使える時間が実は増えるような気がする。LAはバスが充実しているので、車がなくても十分やっていける。しかし渋滞があるので、裏道を抜けられないバスは時間があまり読めない。

さて車の修理。210ドルかかった。実は他にも直した方がいいところはあったのだが、全部で650ドルは出したくなかったので、最低限の修理だけをお願いした。その他にも明らかに直した方がいいブレーキ、取り替えた方がいいタイヤ、オイルチェンジ、といろいろとあるので、もう少しして生活が落ち着いたら知り合いのところにお願いしようと思ったのだ。しかし安い車を買っていると、いつも故障が付きものだ。そして今度の故障は何となく気分的に一番心配なものだった。何せ振動があったのだから、やはりどこかおかしかったに決まっている。それを全部直さなかった(というかどこが問題だったのかは、メカニックの人も最終的には分からなかったようだ)ので、いつまた同じようなことがあるか、少し心配だ。お金がないと、心配事も増える。最初から新車を買える人にはない悩みだろう。お金があると心配も減るのか。うらやましい。

ま、来週試験の朝は家を早く出るようにしよう。

あわせて読みたい

  1. 温泉の力。

    2009年5月12日2:01

  2. 肥える腹回り…。

    2005年4月27日0:00

  3. やっと引越し。

    2010年3月8日15:44

  4. 大統領選ディベート。

    2008年9月25日7:37

  5. 突然の病気。

    2007年2月28日15:10

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!