絶対話せる!英会話

あけましておめでとうございます。

この記事は2分で読めます

皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

今日は特にテーマもなく、ここ2,3日のできごとを書いてみる。

1.やっぱり怠け者の私。追われないと何もしない。

さて私はあんなに「勉強する!」と宣言したにも関わらず、実はこの5日間全然勉強していない。ちなみにこの5日間は休みだった。つまり私は休みに入った途端、勉強しなくなったのだ。これは「時間があると怠ける」という甚だひどい私の悪習である。やっぱり人間忙しいくらいの方が時間を大事にするな。

新年早々懺悔で始まってしまった。すばらしい一年の始まりになる予定だったのに…。
しかし、過ぎてしまったものは仕方がない。この後少し勉強しよう。

2.元旦によせて。

昨日は元旦。そして私の父の誕生日であったりもする。何でも日本の社長さんは正月三が日生まれの方が多いとどこかで前に読んだ。昔のことだから、皆さん多少誕生日を動かしているのだろう。そういううちの父も動かされた人である。

この後いつ日本でお正月を迎えられるか分からないので、昨日は久しぶりに着物を着てお正月気分を味わってみた。しかしっ、着物を着ている途中、自分の硬くなった体にかなりショック。昔は誰よりも体が柔らかかったはずなのだが…。そして着物を着るだけであちこちに力が必要とされ、着る前に疲れてしまった。昔は帯を結んでも15分ほどで着られたのだが、今じゃ体の硬さが加わって着るだけで大仕事になってしまった。かなりやばいところまで来ているらしい、私の体。

3.デパートの店員さんはエライ。

私は今日からバイトをしている。デパートの初売りとバーゲンのお手伝い要員である。カウンターでお客さんが持ってきた洋服をたたみ、電卓をたたく。レジのお姉さんに渡して、おつりやカードの控えをもらうといった仕事である。朝はお客さんがカウンターの前にずらっと並んでいたのだが、午後は比較的暇だった。私がいる階はそれほど混まないらしいが、階によっては長蛇の列がずっと続くらしい。私は今朝、8時20分頃に店に着いた。そのとき既に店の周りには300人近くの人がいたような気がする。(大雑把に数えてみた。)初売りは確かにお買い得かもしれないが、皆さん暇なのね。

朝研修を受けた。そしてその販売員の方の説明に「おぉー、さすが日本人。」と思ってしまった。「どうしてこういう風に丁寧にしなければならないのか」「どうしてここを特に気をつけなくてはいけないのか」をとても分かりやすく説明してくださった。そこまで気を使っていらっしゃるのですね、店員さんって。その働く姿勢、お客様に対する姿勢に、さすが日本は世界一のサービスの国ね、と納得してしまった。ちょっとはあのだらけたおしゃべり好きなアメリカ人店員たちに見習っていただきたい。

しかしそういう私も実はサービス業は苦手である。人にモノを販売するなんて絶対に無理だ。自分では販売業がきっと一番合わない仕事だろうと思っている。(無愛想でいいとか、何もコメントをしないならできるだろうが。)例えば洋服を売るところを想像してみる。(今日は婦人服のカウンターだったので。)私は着こなしセンスもないだろうし、お客さんに似合う洋服を見つけてあげることもできないだろうし、似合うと褒めてあげることだって顔が引きつってしまうだろう。私は自分が本当にそう思ったことはべた褒めする人だが、そう思わないときには何も言わない。ましてクサいお世辞は絶対に言わない。(心の裏の自分がウソウソと私にささやくのだ。)とにかく私に、最も不向きな職業の一つだろう。だからなおさらデパートの店員さんが素晴らしい職業人に見えてくる。皆さん本当にプロフェッショナル。

それに皆さん足腰丈夫なのね。私は久しぶりに7時間立ちっぱなしだっただけで、もう足が痛い。歩かないからなおさらだ。ずっと半径70cmくらいに納まったまんま。もっと歩きたい。しかしあと2日ある。

4.フィギュアスケート

先ほど何気なく見ていたBSのフィギュアスケートの解説番組。ちょっと前の選手が次々に出てくるので、「ひょっとしてヤグディンも?」と期待していたのだが、全然出てこない。なんでー?と思っていたら、何とヤグディンだけは特集だった。嬉しいわね、NHK。久々ヤグディンはやっぱりすごい。ちょっと新年早々、ラッキー。

以上、ここ数日の生活をまとめて書き出してみた。
やっぱり反省すべきは勉強時間の少なさだろう。
なのでこれから、勉強スタート。あ、初勉強だ。

あわせて読みたい

  1. 痛む体。

    2008年11月25日7:06

  2. 突然思い立ち…。

    2006年11月13日0:00

  3. 私の場所は…。

    2005年12月3日0:00

  4. んまぁ、200,000!

    2007年1月12日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!