絶対話せる!英会話

Extension Center への留学の謎。

この記事は2分で読めます

私のアパートの隣には、UCのExtension centerがある。私もそこのBusiness Certificateコースへ通っていたことがある。ビジネスコースはそれなりに学ぶものもあったが、英語の授業を取るだけならExtension Centerへの留学はお金と時間の無駄だと思う。若い頃の思い出として、海外の雰囲気をちょっとだけ楽しみたいという人にはいいと思うが、私はExtension centerへの留学は特に何も身につかないと思う。もちろん勉強すれば英語力が伸びるのは当たり前なのだが、Extension centerでの英語の授業程度の英語力は日本でも身につくし、わざわざ外国に来てまでやるほどのことではないと思う。

私は10週間ビジネスクラスを取った。そのときは大変だ、と思ったが、今から思うと、ちっとも大変ではなかった。大学の授業に比べたら、あんなの遊びのようなものだった。所詮全て守られた世界で、ちょっと勉強していたに過ぎない。Extension centerの中は、アメリカの実社会から隔離された言わば擬似アメリカだ。現実的なことなど何もない。

まずExtension centerは留学生ばっかりだ。いろいろな国の人とちょっと交わるにはいいかもしれないが、お隣のExtension Centerは90%近くが日本人と韓国人なのではないだろうか。皆で集まってちょっと海外気分を楽しんでいるにすぎない。特に英語があまりできずにやってきた子なんて、たいして英語力が伸びるわけでもない。上のレベルの子になれば、実際の大学のキャンパスの授業も取れるので、多少得るものもあるだろうが、やはりExtension centerでの留学は目的がない分、「???」という子が多いように感じる。Extension Centerで少し慣れ、地元の大学へ通うと決めている子がいることも確かだが、そういう子達はさっさとExtension centerを抜け、実際に大学へ移っていく。

Extension centerの中はスタッフに助けられており、自分で何かをするという必要性が全くない。なので皆かなり甘い。Teenagerならそれも仕方がないが。ただそんなに甘い、お遊びの雰囲気の中で何かが身につくなんて考えたら大きな間違いだ。遊びで来たなら話は別だが。

一方短大や大学に直接入る子は、それなりに準備をしてくる。英語力もそれなりにある。こちらを選ぶ子は例えTeenagerだろうが、それなりの覚悟をしてやってくる。勉強だって必死になってやる。彼らが得るものはExtension centerでの留学生活とは比較にならないだろう。実際20歳くらいの子が一人で海外で生活するのは大変だと思う。日本での社会経験だってほとんどないのだろうから。彼らを見ていると、日本の将来も大丈夫だと思えてくる。本当に皆しっかりして頼もしい。

どうせ同じお金と時間をかけて留学するのなら、絶対に大学へ行った方がいいと私は思う。Extension centerなんて所詮遊びの範疇を出ない。(Extension centerでもアメリカ人向けのプログラムはたくさんあり、それらの授業を知識の吸収として取るのはいいと思うが。)

「土曜日ってSaturday? Sundayだっけ?」と言っていた英文科の学生もいたな、そう言えば。ま、これは極端な例なのだけれど。人のことだからどうでもいいのだが、時々この人たち一体ここで何をしているのだろう?って思えてしまうのだ。何せ私のアパートはそこの留学生だらけなので…。

あわせて読みたい

  1. さて次は何を…?

    2005年7月30日0:00

  2. 冬休みの計画表。

    2007年12月15日9:16

  3. 突然の休みに救われる。

    2007年5月17日9:44

  4. 感覚の違い。

    2006年7月20日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!