絶対話せる!英会話

銀行は嫌いだ。

この記事は2分で読めます

今日は銀行へ。願書と一緒に提出する残高証明書を作りに行った。途中必要なものを忘れ、家に取りに帰り、1時間半もロスしてしまった。そして午前中は働けなくなってしまった。間抜けな話だ。

しかし銀行のサービスは、一般の人にとって、とても不親切だ。9時から3時なんて、普通に働いている人が行けるわけがない。しかも今日の手続きは代理は認めないとのこと。自分で行くしかない。銀行のこういう姿勢は本当にキライだ。どうして代理ではダメなのだろう。

銀行にはいつもイライラさせられる。お金を下ろす際に手数料が取られるのも納得がいかない。自分のお金を下ろすのに、何でまた金を払わなくてはならないのだろう?しかもこれまた働いている人がとても行きにくい時間帯は無料だが、行きやすい時間帯はお金がかかる。とてもいやらしい銀行の姿勢にイライラさせられる。

2年前にインターナショナルカードを作成したときも大変イライラした。予定の日にちが過ぎても家にカードが届かないので、銀行にどうなったのか聞きに行った。すると手続きが全くされていないと言う。そして私が申し込んだ書類も紛失したとのこと。そして私の手続きをした女性はその日は休みなので、どうなっているか分からないと言うのだ。これには激怒した。なぜなら日本を出発する1週間ほど前だったからだ。間に合わないと言えば、最初から別の方法を考えた。控えを見せ、とにかく2,3日中に発行するようにさせた。

するとカードが出来上がったので、今から取りに来いと言うのだ。内心「郵送で間に合わなくさせたのは、そっちなのだから、持って来い!」と思ったのだが、もう銀行の態度にあきれ果てていて面倒だったので、取りに行った。この銀行は今は「サービス、信頼性、国際性でナンバーワン」を目指しているらしい。へぇー、すごいですねぇ。

その後、インターナショナルカードを他で作っていないので、とりあえずそのままこの銀行をメインで使っているのだが、他にいい銀行があったら変えたいと思っている。

私はアメリカのシステムで一つだけ日本でも真似をして欲しいと思ったことがある。それはどこのスーパーのレジでもお金が下ろせるということだ。スーパーで買い物をし、レジで精算をする際に、カードを出し「ATMで。」と言えば、お金が下ろせる。例え100円の買い物だって、お金が24時間手数料なしで下ろせるので、とても便利だった。他の銀行でお金を下ろせば手数料が取られるが、スーパーのレジからだと取られない。私はほとんどこうやってCashを手に入れていた。

日本でもせめてこれくらいのことはどうにかならないものか。私の銀行は会社の近くにはないため、下ろすのも一苦労である。私は出勤前朝一番にATMの前に並び、下ろした後、会社までダッシュする。なんで自分のお金を下ろすのにこんなに苦労しなければならないのだろう。とてもアホくさい。

どこかに画期的なサービスを展開している銀行はないかな?

あわせて読みたい

  1. 日本生活満喫。

    2006年4月14日0:00

  2. GPSの怖さ。

    2012年1月12日14:12

  3. 仕事の疲れは足にくる。

    2007年9月1日16:23

  4. CNNで。

    2005年11月3日0:00

  5. 美しい人たち。

    2005年12月25日0:00

  6. 秋近し。

    2005年8月31日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!