絶対話せる!英会話

嬉しいできごと。

この記事は2分で読めます

今から4年近く前のこと。私は学校のインターナショナルクラブというところに1学期間だけ入っていた。ほとんどが留学生だったのだが、たまに地元の人もいた。私が当時授業でお世話になっていたトルコ人くんに誘われて(彼がプレジデントだった)初めてミーティングに行ったとき、隣の席にも初めて来たという女の子がいた。穏やかなとても感じのいい女の子で、気が合って話が弾んだ。

学校のハロウィーンパーティで何をするか決めていたそのミーティングで、その女の子に「ハロウィーンって経験したことないなー。」と言ったところ、「うちでハロウィーンするから週末遊びにおいでよ。」と誘ってくれた。「友達も連れておいでよ。ハロウィーンは皆出たり入ったりで遊ぶから誰が何人来ても平気よ。」と言われた。なので当時よく一緒に遊んでいたアメリカ人の友達と隣町のその子の家まで遊びに行った。

彼女の家の中は半分が英語、半分がスペイン語だった。彼女はメキシコからの移民なのだが、もう子供のときからアメリカ育ちなので、どちらもネイティブだった。彼女の家には沢山の子供がいて(ハロウィーンだから当たり前)、更にお年よりも何人かいて、そういう中で彼女は家の中を取り仕切りてきぱきと動いていた。そして私たちにも気を使ってくれた。とても楽しい時間を過ごした。

その次の学期、彼女はロンドンへ行ってしまった。1学期間外国へ行くプログラムがあったので、彼女はそれに参加したのだった。そして彼女が帰ってくる頃、私は日本へお金を稼ぐために一時日本へ帰国してしまった。7ヶ月が過ぎ、アメリカへ戻ってきたときに一度メールを交換したのだが、お互いに忙しくてなかなか会えなかった。そしてそのまま今日まで来てしまったのだった。

ところが今日、SSNの一つにメッセージが届いていた。名前を見て、ひょっとしたら?と思い、早速彼女のページを見てみると、間違いない、彼女だった。すぐに返事を書いた。来週そちらに行くから(前に住んでいた町)もしまだ前の場所に住んでいたら会いたい、と書いた。するとすぐに返事が来た。来週は都合がつくのでいつでも大丈夫とのこと。何でも彼女はFriend Finderで私を探してくれたらしい。なんて嬉しいのかしら。しかも私は本名を使っていないのでよく見つけられたなとも思ったのだが、あ、スペイン語をもじった名前にしておいたから分かったのか、と納得。

ということで来週時間が会えば、長年会いたかった彼女に会うことになるかも。
嬉しいな。

あわせて読みたい

  1. 切り替え。

    2009年10月21日3:22

  2. あと3日。

    2008年7月30日10:35

  3. self-discipline 。

    2005年9月12日0:00

  4. よいもの見つけた。

    2012年5月7日5:52

  5. > michiさん

    2005年6月25日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!