絶対話せる!英会話

ぎゃー、数学が…。

この記事は2分で読めます

今朝友人と話をしていて、指摘された。「数学をこれから4段階取らないといけないのなら、最初の2段階は二つずつ取らないと終わらないよ。」と。「えっ?これ一つ取れば次の段階に行けるんじゃないの?」と聞いたところ、「ほらよく見て。MAT-35 & MAT-53って書かれているでしょ。」と紙を見せられた。
ほんとだ…。「and MAT-53」の文字が2段目に書かれていたので、すっかり見落としていたらしい。

あぁ、なんたる勘違い。私はMAT-35 か MAT-53のどちらかを取れば次のレベルのクラスを取れるのかとしっかり信じ込んでいた。それはMAT-12だけを取る場合の別の話だったのだ。がーん…。

4段階ということでトランスファーの前のスプリングセメスターまでに全部終わらせるためには、最初の2段階を2つずつ数学を取っていく必要がある。

夏2つ(MAT-35 Intermed. Algebra & MAT-53 Geometry)

秋2つ(MAT-36 Trigonometry & MAT-12 Statistics)

冬1つ (MAT-10 Precalculus)

春1つ (MAT-1A Calculus)

というスケジュールではないと間に合わないことが分かった。なぜなら、MAT-35 + MAT-53 → MAT-36 → MAT-10 → MAT-1Aは順に取っていかなくてはならないからだ。つまりMAT-35かMAT-53のいずれかが欠けても、MAT-36へは進めない。

そして困ったことに夏のMAT-53はオンラインクラスはない。つまりアメリカにいない限り、上記のスケジュールはこなせないことが分かった。
私、夏は日本に帰らなければならないことになっていたのだが…。しかしこうなったら、方法は一つ。アメリカに残り、日本で受ける予定だった手術をこちらで受けるしか解決方法はない。早速以前行った病院へ電話をかけた。「日本で受けるって聞いたけれど。」と先生には言われたが、事情を説明し、こちらで受ける場合の費用がいくらになるか教えて欲しいと伝えた。何でもその病院にはその設備はないので、その提携先となる病院に問い合わせて金曜日までに教えてくれることになった。

日本へ帰国する飛行機の仮予約は木曜日までしかホールドしてもらえない。そして授業の登録日も木曜日。何だか話がややこしくなってきた。そして新しいルームメイトも見つからない上、夏の間、私の部屋を借りたいと言ってきている女の子もいる。一体どこから手をつけたらいいのか?とりあえず手術の費用次第で、全ての状況が変わってくる。払えない額なら志望校を諦めるしか方法はない。何にせよ、いくらかかるか分かるまで待つしかない。飛行機の仮予約はもう一度予約し直して、授業の登録はとりあえず数学2クラスと他のクラス1つで合計3クラスを登録しておこう。

先週までカウンセラーに会わず、志望校をはっきりと決めていなかった自分が悪いのだ。大学とメジャーによってprerequisite subjectsはかなり違うということにあまり気がついていなかった。それにしてもまだ1年以上あるのに終わらない可能性があるなんて…。数学に5単位10万円を出せなかったために、こんな目になってしまった。自分が貧乏だったのが悪い。自分が前もって計画していなかったのが悪い。皆さんも私のようにならないために、前もって志望校は絞っておいてください。

うー、何も決まらない状況って、何だか落ち着かない。ま、焦っても仕方ないし、心配したからといって状況が変わるわけではないので、今は考えるのは止めておこう。
それにしても、I\’m stuck. 
本当に。

あわせて読みたい

  1. Essay。

    2007年2月14日0:00

  2. VISA面接@アメリカ大使館

    2005年12月7日0:00

  3. UCへの道。

    2007年1月17日0:00

  4. 学校情報いろいろ。

    2007年11月13日2:43

  5. 早いぞ、大使館。

    2005年11月16日0:00

  6. 新鮮な気持ち。

    2009年10月30日7:36

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!