絶対話せる!英会話

教授からのお言葉。

この記事は1分で読めます

昨日の午後、テストの質問に行ったときに、経済の教授からお言葉を頂戴した。質問に対しての答えをもらい、「さ、去らねば」と思ったとき(教授は授業中だったので)「kbt,もっと授業中にSpeak upしなさい。」と言われた。「最初よりも君の英語は良くなってきている。もっと自分の意見を授業で言うようにしなさい。クレジットを人からもらうためにも、英語力を伸ばすためにも、もっと授業で発言しなさい。自分がスペイン語を学んだときも、発言し、そして失敗し、学んできた。もっと発言すれば、もっとよくなる。君はSmartな人だ。そうすればきっともっといい結果につながるはずだ。」とおっしゃっていただいた。ありがたく受け止めます。

「次回の授業からはそのように勤めます」と密かに誓った。読書と書きものに追われていて、私はTVもロクに見ていないのだ。読むのと書きものがそれほど苦ではない私にとって、問題は未だにリスニングとスピーキングである。前に友人から「TVを一日5,6時間、1年間見続けたら言っていることが全部わかるようになった」と聞いた。彼には「ニュースも見ないなんて、アメリカにいる意味がないよ。」とも言われた。その通りである。周りの人の言っていることがもっと楽に完璧にわかるようになれば、授業もかなり楽に受けられるはずだ。私は未だに聞きやすい人と聞きづらい人がいるのだ。日本語だったら、聞きづらい人なんていないのである。

一つ終わって、楽になったところで、次の課題。もっと外に出て、発言しよう。

この教授とは全く合わないと言ったアメリカ人もいたが、私はいろいろと助けていただいて、本当に感謝している。そう言えば、以前お借りしていた本も「Keep it.」とのことで、頂いてしまったのである。

ということで、今日からはTVっ子になるかな。

あわせて読みたい

  1. 感謝。

    2008年10月11日2:28

  2. 頭が飽和状態。

    2008年3月16日15:46

  3. やっと一息なのだが。

    2008年5月13日16:44

  4. 復習。

    2005年1月11日0:00

  5. 眠過ぎる。

    2007年5月8日13:08

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!