絶対話せる!英会話

無事にいろいろ終了。

この記事は1分で読めます

どうなることかと思ったが、3:00a.m.にBibliographyを完成させ、3:30a.m.に眠りについた。6:00a.m.まで寝ていようと思ったのだが、私の体内時計はなんて正確なのだろう。いつもと同じ5:30a.m.にしっかり目が覚めてしまった。無事に朝の授業に4つ課題を提出できた。ふー、やれやれといったところである。

授業の後は病院へ検査結果を聞きに言って来た。Negative。問題はなし。なになに、subserosal fibroidがあるらしい。ふーん、でも問題はない大きさとのこと。調べてみたら、成人女性の4人に1人はある症状とのこと。驚いたのは、左右のovary、そしてuterine bodyの大きさが書かれていたこと。そんなもの、どれくらいか全く知らなかったので、「へー、それくらいの大きさなのね。」とお腹に手を当ててみた。

先週の水曜からの腰痛がずっと続いているので(単に腰に良くない椅子に座りっぱなしのため)、腰痛の薬(だと思う、シップかな?)も処方してもらった。今回も治療費はかからず。ちょっとした検査結果を聞くのと、処方箋を書いてもらっただけだが、$130かかっていた。日本より少し高いような気がする。

2時間しか寝ていないのにも関わらず、あまり眠くはない。恐らく午後にビッグウェーブがやってくると思われる。

さて、あとは今日の夜中までに、レポートを提出。それが終わればしばらく追われるような作業は2週間ほどないと思われる。明日からはやっと少しゆっくりできそうだ。

あわせて読みたい

  1. あら、100点。

    2005年3月4日0:00

  2. Scholarship Reception

    2007年5月25日12:30

  3. そろそろ…。

    2008年4月30日0:00

  4. どうしよう…。

    2007年3月10日16:40

  5. 追い詰められて。

    2008年5月31日13:49

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!