絶対話せる!英会話

今日から新学期。

この記事は2分で読めます

今日から新学期が始まった。今学期はしっかり週に5日も学校へ行くこととなってしまった。しかし今日月曜日の授業はたった1時間15分の1科目のみ。たったこれだけのために車通学(20分)+駐車場から教室への道(15分)を片道使うなんて、時間がもったいないのだが、仕方がない。来週からは図書館で勉強して帰ってくることにしよう。

今日は学校に人がうようよ。学校へ通っている全体の学生数は変わらないはずなのに、新学期のはじめはいつも人がいっぱいなのだ。人に酔いそうなほど人がうろうろしていた。最初の2週間は様子見のため、あちこちのクラスに顔を出している人が多いのだ。UCは単位ごとの授業料ではなく、クォーターごとにお金がかかることになっているので、授業料はいくつクラスを取ろうが(最高で20単位だったと思うが)同じなのである。そのため最初の数週間は多めに登録している人が多いのだと思われる。

さて今学期最初の授業はWomen’s Studiesのイントロクラス。まだどういうことを学んでいくのか、あまりよく分かっていないが、面白そうではある。講堂での授業で、結構な人数がいた。驚いたのは、その中に男の子達がいたこと。へぇぇ…、Women’s Studiesを学ぼうとする男の子がいるものなのか。もちろん女子学生が圧倒的多数。女の子が恐らく80%以上は占めているだろうが、Women’s Studiesを学ぼうとする男の子なんて、ちょっと素敵、と思ってしまった。

授業の後、Physical Scienceの授業のコースリーダーを買いに学校外のコピーセンターへ向かった。遠いんだな、このお店が。私の駐車場からそのお店までは軽く30分は歩かないとならない。かと言ってそのお店の周りに車が停められるわけでもないので、仕方なく往復で1時間も歩くことになった。しかも着けば行列。テキストは93ドル。痛い出費だ。やはりGEのクラスはテキスト代が高い。しかも購入したテキストは、色がやけに変。濃い紫色がテキストのベースのカラーなのだ。読みづらいったらありゃしない。普通に白にしてください、教授!って感じ。その上表紙は鮮やかな黄緑色なのだ。何を考えてこの教授はこんな色を指定したのだろうか?それとも趣味が相当悪いのか。明日はこの教授のレクチャーがあるので、どういう人なのかしっかりと見て来よう。

そして今日は夕方心配していた最後のテキストが届いた(オンラインにて購入。)先程チラッと読んでみたのだが、おもしろそうだ。明日は学校の本屋で別の科目のコースリーダーを購入予定。こちらのリーダーは学校の売店で買えるので、買うためにそれほど歩かなくてもいい。しかし今日は、本屋へ入るのにも長い行列ができていたため、購入を断念した。明日も恐らく行列だろうな…。

最初の1週間は何だか落ち着かない。どんな教授なのだか、クラスメートはどういう人たちなのか、授業の進み方はどうなのか、全てが分からない。早く今週が終わり、落ち着きたい。あーあ、仕事ばかりしていたら、いつの間にかまた今日から授業となってしまった。予定していた予習は全くできなかった。それでも今学期は遅れを取らないようにしよう。私は3月21日に学期が終わる。さ、頑張ろう、私。

あわせて読みたい

  1. わはは。

    2009年7月31日15:12

  2. 分かっちゃいるけど。

    2007年3月12日14:04

  3. どうにか、終了。

    2005年5月24日0:00

  4. とりあえず2つ登録。

    2008年2月20日14:55

  5. 留学後。

    2011年1月21日14:06

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!