絶対話せる!英会話

これでやっと普通の生活。

この記事は2分で読めます

今朝も朝から片付け。居間に置いていたものを全て部屋に運んだ。台所も整理し終わり、これで明日からは普通の日常生活が送れそうだ。

土曜日の午後から2日半全く勉強していない。来週は初日からレポート2つ提出、そしていつものエッセイ試験。木曜日にはエッセイ一つとリサーチペーパーについてのノートを提出、その他にももう一つレポート提出。明日から真面目に取り組まないといけないようだ。全然スプリングブレイクではないな。ついうっかりどこかに旅行でもしようものなら、埋め合わせるのが大変そうだ。

それにしても来週木曜日までに英語のクラスのEssayのトピックを書かなくてはならないのだが、何の映画について書いていいか未だに何も思い浮かばない。これだっと思う映画があれば、すぐに取り掛かれるのだが、本当に困っている。どこかの映画レビューでも見てみようか。うーん。

さて今日は、お風呂場にタオルかけを設置した。そしてシャワーに棚もどきも取り付けた。こっちのシャワールームって本当にモノを置く場所がなくって不便。シャワーの蛇口(っていうかな?)に引っ掛けるタイプの棚が主流だと思うのだが、そうすると、石鹸とかがいつもたれてくる水にさらされることになる。何で始めからシャンプーや石鹸を置くような場所を作らないんだろう?

私が組み立てた石鹸やシャンプーを置く棚、金具がどう考えても反対向きに作られている。なので、安定性にかける。本当はその金具で棚が支えられなければならないのだが、反対向きのため、あまり意味がなくなっている。さすがアメリカ製品…。どうしようかとは思ったのであるが、今日は昨日買った別の品物を返品して、それを買ってきたのである。またわざわざ10マイル離れたWalMartにはもう行きたくないので、そのまま使うことにした。どうしても不便だったら、またそのときに考えよう。本当にアメリカ製品って、何だかチャチなものが多い。

例えばアパートの壁の塗装を見ても、あちこちムラがある。丁寧にモノを仕上げるという意識が始めからないのだろう。そしてそれを当たり前と受け止める人も多いのだろう。日本人から見ると、やり直し!と言いたくなるずさんさだ。職人はこの国では生まれないだろうし、育たないだろう。職人技よりも利益の追求がまず第一な国でもあるし。

それにしてもお風呂が恋しい。シャワーも日本のモノの方が遥かに使いやすい。こちらのシャワーは、大抵の場合固定されている。シャワーが動かせないから、自分が動くしかない。とても使いづらい。いつもプールの後のシャワーを思い出してしまう。

今度の場所はドアがついたシャワールームだけれど、大抵はシャワーカーテンでトイレと仕切られている。私はこれも好きではない。カーテンをバスタブの中に入れるくらいなら、始めから水が外に出てもいい設計にすればいいのに、といつも思う。シャワーカーテンはカビも生えやすし、掃除するのも大変だ。あとあの狭い空間でシャワーを浴びるのも何だか気分が良くない。

そもそもトイレとシャワーが一緒になった作りも好きではない。何となく汚い場所ときれいになる場所が一緒というのは、気持ちのいいものではない。

さて、新しいアパートでの生活は今のところ快適だ。皆勝手に好きにしているし、誰も干渉しない。個室の中でTVを見ている音なども、自分の部屋のドアを閉めると、ほとんど聞こえない。前の部屋で音楽や話し声にいらいらさせられたことを考えると、とてもいい。大体皆が部屋にいるのかどうかもよくわからない。もう誰にも掃除のチェックをされたり、くだらないことで話しかけられたりしない(勉強中に)。当たり前のことがやっと取り戻せた感じである。

やっと落ち着いたところで、明日からはしっかり勉強しよう。休み中だと、どうも私の悪い癖(怠け癖)がついつい…。

あわせて読みたい

  1. 学生らしい一日の報告。

    2005年4月8日0:00

  2. ファイナル週間突入。

    2006年6月4日0:00

  3. 2つ目終了。

    2008年6月10日6:18

  4. 2つ目の成績とエッセイ。

    2007年12月22日2:03

  5. お、終わったぁー!!!

    2005年6月8日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!