絶対話せる!英会話

明日はMidterm試験が2つ。

この記事は2分で読めます

明日はMidterm Examが午前中にあり、午後の授業でもTake Home Examが渡されることになっている。しかし何となくあまり切羽詰っていないような、真剣さが足りないような…。

午前中のPublic Health 150は、Public Health Minorで最初に取らなければならないクラス。(私は夏にHealth ServicesとBiostatisticsを先に取ってしまったが。)なので内容はいろいろな分野に渡る。明日の試験は、Health Services、Epidemiology、Biostatisticsに絡んだ内容となっている。かなり細かいところまで出されるようだが、それぞれの分野の紹介だけで内容自体がそれほど深いところまでまだ入り込んでいないので、それほど心配しなくていいのでないか、と思っている。

この授業のテストはカーブで採点される。しかもFinal試験の出来がMidterm試験よりもいい場合、Midtermの成績は捨てられることになる、という変わった成績の付け方である。Finalの方が悪かった場合のみ、Midterm試験の結果が最終成績の3分の1を占めることになるらしい。つまりMidterm試験で失敗しても、敗者復活があるのだ。そうやって明日の試験を甘く見ている分、あまり気合が入っていないのかもしれない。

そして明日の午後のMidterm試験は、お持ち帰り試験だ。今まで読んだ3冊の本とレクチャーからの出題となるらしい。私は本はしっかりと読んだし、レクチャーも聞き逃したことはないので、今更勉強することはない。なのでこの成績は、英作文能力と、内容をまとめる能力次第だ。

もう一科目はMidterm試験がなし。その代わり来週の火曜日にペーパーを提出。こちらも昨日のうちに20個ほど記事(Science系の記事しか受け付けてもらえない)を集めておいたので、後はTake home examをさっさと終わらせて、とりかかるだけだ。

私は試験よりもペーパーを書く方が好きなので、今回のようにMidtermがTake home examやペーパーだと、焦らなくて済むので勉強していても気分がラクだ。

一方、明日の試験はかなり暗記系。Public Health のイントロクラスなので、基礎知識として知っておかなければならないことは多いらしい。さ、寝るまでの一時間、もう少し勉強しよう。

あわせて読みたい

  1. 今日から学校。

    2009年1月6日17:59

  2. リサーチペーパー。

    2007年12月2日7:22

  3. 授業3日で既に劣等生。

    2005年1月7日0:00

  4. 早いもので…。

    2008年9月4日9:48

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!