絶対話せる!英会話

すること、考えること、決めること。

この記事は3分で読めます

何だかしなければならないことが、沢山あるので書き出して整理してみる。

まず「すること−宿題&テスト」

1.本日中にPHPクラスの意見をポスティング
2.水曜日のAccounting Test
3.木曜日までにENGクラスのリサーチペーパードラフト提出
4.金曜日のAccounting Quiz
5.金曜日までにPHPクラスのオンラインディスカッション参加
6.来週月曜日までにPOLクラスのグループレポート
7.来週月曜日までにPOLクラスのSynthesis Paper提出
8.来週月曜日までにPOLクラスのエクストラクレジットのレポート2つ
(これは任意提出)
9.来週木曜日までにリサーチペーパーのレターを仕上げる
  (何でもリサーチペーパー本当に提案書としてどこかへ送るらしい。しぇー。)
10.来週金曜日までにPHPクラスのHealth Change Paper 提出
11.来週金曜日までにENGクラスのエクストラクレジットエッセイ2つか3つ。
(これも任意)

問題は3と7である。先へ先へと伸ばしてきたリサーチペーパー。はっきり言って何をどのように書くか全然考えていない。気がついたらあさっての夜までしか書く時間がないことに気がついた。そしてPOLクラスのレポート。今回のお題は、"How will the promotion of justice and democracy in the U.S. affect my life?"である。いやー、アメリカのデモクラシーが変わっても、私にはあまり変化ないでしょう。どう考えたらいいのか、考えるだけで時間がかかりそうである。とりあえずこの2点。そして8と11、両方ともエクストラクレジットなのだが、POLクラスもENGクラスも私は今、ぎりぎり「A」の成績だと思われるので、できるものなら点を稼いでおきたいものである。しかしENGクラスのエッセイはこれから一冊本を読んでの読書感想文である。読み終わるかどうかさえ、疑問だ。

次に、「考えること」

1.今回帰国したら日本にいつまでいるか?
2.→ 12月まで日本にいるとしたら
もし9月にアメリカに戻らずに、12月頃まで日本で働くとしたらビザは?学校の手続きは?そしてアパートをこのままキープし、サブリースしたい。(やっと見つけた落ち着けるアパート。そして一番安い上に、個室。ルームメイトも個人主義でとても快適。)その間に荷物は倉庫に預ける?ちょうどいい期間借りてくれる人が見つかるか?
何せこれは今週中には決めないといけないだろう。先週法律事務所からメールをもらってから、急に日本に長くいる方向に傾いた。今週中にInternational Student Centerの担当者と話し合うことになっている。

3.メジャーを変える
先週水曜日、トランスファーのカウンセラーと話をして「将来何をしたいか」について意見を述べたとき、「それならメジャーが違うんじゃない?」と言われた。私もうすうすそうではないか感じてはいたのだが。というか興味の方向性が確実なものになったと言うか。私のメジャーはビジネス。しかしビジネスには全く興味がないということが最近よく分かった。人によって違う捉え方で興味深いメジャーであるはずだが、私はどうしてもビジネスのクラスがお金儲けを学ぶ講座のような気がしてしまうのだ。今のAccountingのクラスでは、どのように投資が上手くいくかどうか、何年で元が取れるかを計算する、コストや価格はどのように決定されるべきか、などなどいろいろとビジネス関連のことを学んでいる。理解もできるし成績もいいのだが、ちっとも面白くない。そしてカウンセラーに「ビジネスのUpper Classではこういうことを学ぶんだんだよ」と示された科目たち。やはり興味がなさそうだ。

なので、メジャーを「Political Science」に変えようと思っている。そして「Political Science」なら、UC系の大学へ行くべきだとカウンセラーに言われた。金銭的余裕がないので、California State Universityへの編入を考えていたのであるが、その後のことを考えるなら「UC」の方がいいと言われた。しかしメジャーを変えるとなると、今まで取った(取得予定の)ビジネス系の12単位は無駄になってしまう。どう考えても金銭的余裕がないので、一瞬諦めた。しかし何とその晩に「グリーンカード当選」のメールが届いた。これがまだ本当かどうか確信はないが、そのときに「これってひょっとして天の助け?」と思ったのは事実である。Residentか留学生かで「UC」は学費が大きく違う。Residentなら$6,684だが、留学生なら$16,674になる。しかもResidentになるのなら、どんな奨学金にだって申し込める。

ということで神の思し召しになるかもしれないことに期待をかけて「Political Science / Law and Society」にメジャーに変えようかと思っているところである。もうここまできたら、何年かかっても日本とアメリカを行ったり来たりしながらでも、卒業しようと思っている。一人身だし、誰かに迷惑がかかることはまずない。「今から先のことばかり心配していても仕方ないし、なるようになるでしょ」と自分に言い聞かせる。学びたいことがあるのなら、そちらの方向へ行くべきだろう。今更日本の会社が私を雇用するとは期待していないので(年齢や職歴を考えると)、もう何年かかってもいいだろう。ということで、ほぼ固まりつつあるメジャー変更。金曜日にまたカウンセラーと話をすることになっている。

そして最後は決めること。これは「考えること」の延長線上だ。試験やらレポートやらエッセイやらただでさえいろいろとあるのに、考えることがいろいろと多い。忙しい中でどれくらいのことができるのか、何だか試されているような気分だ。早くすっきりしたい。まずは宿題を一つずつ終わらせることだ。するべきことが減っていけば、気持ちの余裕も違うだろう。落ち着いて一番いい方法を考えよう。

ということで、リサーチペーパーに取り組む。

あわせて読みたい

  1. 出遅れと気後れ。

    2007年10月4日15:25

  2. わはは。

    2009年7月31日15:12

  3. 1つ目のpaper、終了!

    2004年10月23日0:00

  4. 明日は試験が二つ。

    2004年12月15日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!