絶対話せる!英会話

私の読解力。難あり…。

この記事は2分で読めます

今日も相変わらず「Silent Spring」を読書。朝の通勤時間にしか読まないので、あまり進まない。しかも時々読んでいても全く頭に入らない。集中力が欠けるということはまさにこういうこと。先日までテキストを真剣に読んでいたときは、明らかに脳の働きが違う。

読んでいて思ったのだが、私は時々とんでもない勘違いをして、勝手な想像力を膨らませて読んでいるときがある。つまり、文をきちんと読めていないということだ。これは日本語では滅多に起きないことである。日本語に比べると遥かに遥かに遅いスピードで読んでいるにも関わらず、とんでもない勘違いなのである。

大抵そういうときは単語の意味を正しく理解していなかったり、イディオムを勝手に単語レベルで解釈したりしているのだ。慌てて読まないと終わらないことが多かったので(今までのテキストなど)斜め読みとまではいかないが、さっさと読むクセがついてしまっている。それで意味がしっかり頭に入るのならいいのだが、「あぁ勘違い」ということが多い。ゆっくり読んで、単語もきちんと読んで意味がやっと分かることが多い。

これはきっとテキストと違って、シンプルな説明文ではないからだろう。それにしてもこれもドキュメンタリーでノンフィクションなのだから、読みにくいことはないと思うのだが。いや、はっきり言って、これは割りと簡単な文で丁寧に書かれている本だ。それでもゆっくり読まないと意味が分からないって…。何だかとてもへこむ…。

こんなんで来学期Philosophy取って大丈夫なのだろうか?最近、帰りの電車の中では「哲学入門」もどき日本語の本を読んでいる。納得することはとても多いのだが、この本ですら時々言っていることがわからないことがある。何回も考えないとピンとこなかったり。日本語なのに…。

ひょっとして、私には全般的に本を読む力がないってことなのだろうか?これでよく社内がほとんどとは言え、翻訳やっているよなー。

もう理解力が遅いのは仕方がないから、とりあえずゆっくり勘違いのないように、全ての文をしっかり理解できるように読む訓練をしたいと思う。これって英語の本は楽しい本ばかり、すっ飛ばして読んでいたツケが回ってきたのだろうか?(一応教科書は読んできたが。)それでも一年前の大学入学前と比べれば遥かに読むスピードは上がっているのだから、今後の一年もまた進歩があると信じたい。

あー、英語を日本語並み(とまでは行かなくても)に何も考えずに理解できる日は、果たして私にやってくるのだろうか?

あわせて読みたい

  1. Scholarship Reception

    2007年5月25日12:30

  2. 早いもので、既に7週目。

    2009年2月20日14:07

  3. なせば成る。

    2006年9月17日0:00

  4. 何だか落ち着かない。

    2008年8月7日4:37

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!