絶対話せる!英会話

テストが続々と返却される。

この記事は1分で読めます

月曜日はENG-1BのExamが返却された。問題は100問、一問2点で200点満点。Extra creditが加算され、こちらは20問で1点ずつ。両方の合計で92%。Extra creditが10点だったため、元々の成績としては、174点、87%。一応勉強したのが、100問も問題があると内容が細かい。そのため、13問も間違ったらしい。

これからインラインクラスエッセイ試験が3回もあるので、ここで少しは点数を稼いでおきたかったのだが、これでは全然だ。日ごろのクイズでもさらりと読んでいっただけでは解けない問題が多く、こちらもなかなか点が稼げない。今までの総合得点は335点中、305.5点。91.19%の成績。うーん、もう少し気合を入れて勉強する必要があるな。

そのほか今日は2科目の試験が返ってきた。一つは数学Trigonometry。試験は2週間前だったのだが、教授の採点がなかなか終わらなかったのだ。結果は150点中、135点。つまり90%。宿題以外はそれほど勉強していなかったので、ま、よしとしよう。

ECO-8も受け取った。ふふふ、こちらは100点!おまけに教授が全員に5点おまけしてくれたので、なぜか105点。しかーしこれは100点で当たり前の試験である。なぜなら試験前に教授が似たような問題で練習させてくれるからだ。それをしっかり勉強していけば、90点以下を取ることはまずないと思われる。

BUS10の試験以外、一通りの試験を終え対策がわかった。ECO8は前日にしっかり勉強するだけで大丈夫そうだ。BUS-10はオンライン試験なので、問題はなさそう。数学2科目は複雑になりつつあるが、宿題をこなしていくうちに自然に頭に入っていっている。こちらも前日に見直しするだけで、とりあえずは90点ほどは確保できると思われる。

やはり集中すべきなのは、ENG-1B。読み終わるのが精一杯、書き終わるのがギリギリでは、かなり皆に遅れを取っている。もう少し丁寧に読み書きをするようにしたい。

とりあえずどの科目も最初の試験で大ミスをしなくて、ホッ、としたところ。

あわせて読みたい

  1. うー、89点。

    2005年2月9日0:00

  2. お、終わったぁー!!!

    2005年6月8日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!