絶対話せる!英会話

嬉しい延期。

この記事は2分で読めます

先週、「どうしよう、来週試験が5つもある。おまけに火曜日はペーパー提出…。」と途方にくれた私だが、水曜日に予定されていた数学の試験が来週の月曜日に、同じく水曜日に予定されていたSpanishのクイズが来週の水曜日に延期され、気分が相当軽くなった。

明日提出のペーパーはまだ書き出してもいないが、とりあえずリーディングアサインメントの範囲は全て昨晩読み終わった。何を書いていいのかあまりよく分からないのだが、それでも今晩6時間ほど時間をペーパー書きに割り当てられることになったので、助かった。

本日はGEGラボのテストを終えてきた。多分100点だと思う。過去にやったエクササイズからの寄せ集めテストなので、復習すれば誰でも100点が取れるようになっている。明日はGEGのクイズがある。なんと前回は33点(100点中、66点)だったので、明日はきちんと勉強しないとまずい。先週も勉強はしたのだが、試験問題の質問の意味がよく分からなかった。15分ほどのクイズなので、質問の意味を深く考えている暇がなかったのだ。このテストはエッセイ問題もあるので、あまり1問ごとに時間が費やせない。

今から次の授業の前まではエッセイ書きの構想練りをしよう。それにしても試験が1つも重ならなくなったので、本当に気分がラクになった。しかも「まずい…。どうにかしなきゃ。」と感じていたので、いつもよりも集中して勉強ができた。そのおかげで思ったよりも事が進んだので、とてもよかった。こういう切羽詰った状況がないと、私は本来とても怠けるのが得意であり、そして一人でぼぉーっぅとしているのが好きなので、いくらでもぼのぼのと空想にふけったり、ネットサーフィンしてしまうのだ。なので今回のこのどうにもならないと思われたスケジュールは、かなり私の勉強の進み具合に貢献してくれた。しかし、またここで気が緩みそうな…。

私は本当に集中力がない。いつも頭の中を複数のことが行き来しているのだ。そして最初にやっていたこと、やろうとしていたことを軽く忘れてしまうのだ。そして「あれ?何でこんなことやっているのだろう?」と、ふと我に帰るまでの時間が長い。私が集中力を発揮できるのは、本当に試験の直前とか、ごく限られた状況下でしかない。今回はこのたまにしか発揮しない集中力のおかげで勉強が一気に進んだ。平常時でもこういう集中力を保つにはどうしたらいいのだろう。私の普段の目的意識が低いのだろうか。

何はともあれ、嬉しい試験の延期。さ、エッセイに取り掛かろう。

あわせて読みたい

  1. 途中経過。

    2006年3月13日0:00

  2. 久しぶりに頭を使う。

    2006年3月16日0:00

  3. 最後の追い込み。

    2004年12月13日0:00

  4. 今更ながらの失敗。

    2006年5月13日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!