絶対話せる!英会話

そっか…。

この記事は1分で読めます

先日書いた奨学金の話。今日は担当者へ会いに行ったのだが、既に帰宅してしまった後だった。が、その人のアシスタントをしている学生ワーカーと話をすることができた。彼女は私のレコードを見ながら、こう言う。「まだ届いていないか、処理されていないみたい。もし届いていたとしても大抵このデータに反映されるには20日くらいかかるから、まだ分からないな。」私がいつもらえるのかを聞いたところ、やはりスプリングクォーターのFinancial Aidと一緒に送られることになると思う、とのこと。

ところがその後、彼女から意外な事実を知らされる。「あ、でもStudent Loan申し込んでいるから、そちらをまずreimburseするのに使われて、その残りがFinancial Aidに加算されて送られると思う。」とのこと。

私のFinancial Aidのプランは学生ローンも含めたプランとなっていたので、学校側からのお勧めどおり年間6000ドルのローンをを申し込んだのだった。今回の奨学金の額の方が少ないということは、つまり全額ローンの返済に回されてしまうということになる。つまり、私の手元の金額は全然増えないのだった。なーんだ、そっか…。

試験が終わったら、もう一回夏休みの計画、考え直さないと。

あわせて読みたい

  1. 頭が飽和状態。

    2008年3月16日15:46

  2. 初試験。

    2007年10月30日5:59

  3. 新学期2日目。

    2008年4月2日15:20

  4. ファイナル週間突入。

    2006年6月4日0:00

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!