絶対話せる!英会話

冬学期の成績と新学期初日。

この記事は2分で読めます

先程成績をチェックしてみたところ、先学期最後の成績がウェブで確認できた。これで先学期全部の成績が出たわけだ。結果はGeographyが「A」、そしてInternational Development(IDS)が「Aマイナス」、Physiological Scienceは「Pass」だった。

Physiological Scienceはファイナル試験を受けたときに落としたらどうしよう?と思うくらいひどい出来だったと思う。PassのグレードをもらうためにはC以上の成績を取らないといけないのだが、ひょっとしたら落とすかも、と試験直後は思ったほど、内容が難しかったのだ。(もちろん単なる勉強不足。)しかし3日後にはすぐに成績が発表され、「Pass」していたので、ほっとしたのだった。私の学校ではメジャーに関係のない授業は、通常の「A, B, C, D, F」(Letter Grade)から「Pass or Not Pass」というグレードに変えることができ、C以上がPassとなる。このクラスは必須GEを終わらせるために取ったクラスだったので、私は最初からPass or Not Passグレードにしていた。

一番驚いたのは、予想外にGeographyが「A 」だったこと。Finalで満点を取らないと「A」には到達しないことになっていた。Midtermが88点で、ペーパーが94点と93点だったので、よくて「Aマイナス」だな、と思っていたのだった。確かにファイナルは結構自信があったのだが、それでもどこかで減点されるだろうと思っていたので、「A」は嬉しい予想外の結果。採点が甘かったのか、あるいは皆の出来がよほどよくなかったので、少し底上げされたのか。ま、何にせよ、「A」が取れたのは素直に喜ぼう。

IDSは試験の出来は良かったとは思うが、最後に提出したペーパーはそれほどいい出来ではなかったと思う。最終的な成績が「Aマイナス」だったことを考えると、恐らくペーパーの成績も同様に「Aマイナス」だったのだろう。やはり前日にペーパーを書き始めるのは今後は止めた方がいい。これは自由テーマだったため、考えてみれば10週間書くチャンスがいつでもあったわけだ。それなのに前日の夜中まで(明け方)まで書き、更に少しの睡眠時間で最終的に仕上げた。そんな状態で書き上げたペーパーの出来がいいわけがない。今度の学期でも、Week3以降はいつでも書き出せるペーパーが2つある。今度は余裕を持って仕上げよう。

さて、今日から新学期。今日のクラスはInternational Development: The Political Economy of Developmentの一つだけ。このクラスはIDSの科目であると同時にPolitical Scienceの科目でもある。(つまりクラスタイトルが2つ。)何にせよやっとPOL SCIの科目が取れることになった。今日は授業の説明だけだったが、教授曰く、このクラスはかなりのリーディングアサインメントがあるらしい。全部理解すること、分からなければ聞きにくること、と言っていた。今週分は既に読み始めた。来週のリーディングアサインメントは今ざっと見てみたところ60ページ。その次の週はChapter4つ分。しかし意外に読みやすそうな文章なので、一見それほど大変ではなさそうに見える。しかし実際に読んでみないと分からない。ただ毎週同様にリーディングがあるので、遅れたら追いつくのは大変そうだ。

今日は午前中のGeographyのラボがなかったので、教授とお会いしたのはまだ1科目だけ。今日の教授の第一印象はとてもよかった。更にこのクラスのいいところは、メジャー科目を3クォーター連続で取っている人がとても多いので、顔見知りばかり。実際に話をしたことがなくても、知った顔ばかりのため、何となく気分が落ち着くのだ。

今学期はどんな感じになるのだろうか。今学期は朝早い授業がほとんどなくお昼頃から夕方や夜にかけての授業が多い。しかもスケジュールが上手く合わずに授業と授業の開き時間はとても長い。そして更に月曜から金曜まで毎日学校へ通うことになった。ま、家にいてもあまり勉強はしないので、開き時間図書館へ通った方が勉強は捗るだろう。

明日はGeographyのレクチャーが2つ。どんな感じだろうか。
新学期はいつも気分がワクワクして楽しい。

あわせて読みたい

  1. 疲れた。

    2008年6月11日12:11

  2. 新学期が始まった。

    2009年6月23日11:11

  3. Health Services 100。

    2008年9月9日11:31

  4. 先が見えた。

    2006年12月15日0:00

  5. 気がついたら。

    2008年10月26日14:05

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!