絶対話せる!英会話

やっと教科書をゲット。

この記事は2分で読めます

今日、金曜日は私は学校はオフ。朝から一日好きなことだけをしていた。朝は9時まで熟睡し、11時に買い物へ出発。銀行へ行く途中、友達宅へフラッと立ち寄り、その後はまだ午前中だったが、バーへ繰り出し、ブラッディマリーを飲み(これが上手かった)、1週間分の食料の買出しを済ませ、帰ってきた。

昨日、私の留守中に教科書の配達が来たので(UPSの不在連絡票がドアに貼ってあった)今日も同じ時間に来るだろうと思って一日外出していたら、またまたドアに不在連絡票が貼ってあった。うー、何てタイミングの悪い…。電話をしたら、明日、あさっては休みなので、配達は月曜日になるとのこと。あと2日は待てない。それでは私が少し多めに配達代金を払って早めに受け取れるようにした意味がない。教科書2冊、休みのうちに読んで、授業に追いつかないといけないのだ。コールセンターへ早速電話をしたところ、地元のUPSから1時間以内に電話させます、と言われた。何でもコーリングセンターは一括してフロリダで受けているそうで。こういうところは日本と比べるとサービスの質が悪い。日本だったら、いつ受け取れるか、直接地元の配達所へ電話もできるし、オペレータと話さなくっても24時間電話で配達時間をこちらから指定できる。土日が休みなんてもってのほかの話である。

地元の配達所からはすぐに電話はかかってきたのだが、何でも7:30から8:30の間にしか取りに行けないらしい。仕事中だったが、お願いして取りに行かせてもらった。そしてやっと教科書をゲット。これでやっと落ち着いて勉強ができることになった。英語力が十分ではない私にとっては、教科書を前もって読んでおくことは必須条件なのだ。というころで今日遊んでいた分、明日とあさって、そしてしあさって(祭日)は勉強しよう。

英語に関係あることを全く最近書いていないが、今はビールを飲んでいい気分なので、それはまた後日。

そう言えば今日、Accounting−1Aの教授からメールが届いていた。私の成績は「B」だったそうな。不本意ではあるが、仕方ない。もっと勉強できたのに、しなかった自分が悪いのである。でもこの教授のおかげで早口の英語になれたせいか、今セメスターの教授の言葉がゆっくりに感じるようになった。しかし100%聞き取れているかというと、決してそういうわけではない…。

さ、今日はbrieとboursinとお気に入りのワインを買ってきたので、これからのんびりと飲もう。

あわせて読みたい

  1. 早いもので…。

    2008年9月4日9:48

  2. ファイナル2連発。

    2008年12月2日9:26

  3. モスクへ。

    2006年3月28日0:00

  4. 半分が過ぎて。

    2007年11月7日15:34

  5. 成績が「I」?

    2006年6月17日0:00

  6. ここ最近のこと。

    2007年6月24日11:59

英会話のスマホアプリ、作りました。

「絶対話せる!英会話」無料アプリ ★アメリカ生活の中で、実際に使われている英語表現をお届けしている無料スマホアプリです。11回目以降の音声は、このウェブサイトにて無料で聞くことができます。 こちらからどうぞ。

YouTube – 英語・発音・アメリカ生活

応援、ありがとうございます。

RETURN TOP
error: Content is protected !!